大晦日はガーデン・グリル・レストラン 2018-2019 WDW エプコット

看板

ガーデン・グリル・レストランはキャラクターとグリーティングができるレストランです。

スポンサーは「SMUCKER’S」

SMUCKER’Sはジャムなどを作るメーカーですね。

登場キャラクター

  • ミッキー
  • プルート
  • チップ
  • デール

場所

ガーデングリル

ガーデン・グリル・レストランはエプコットのランド館の2階にあります。こちらの地図で赤い矢印の【47d】の位置です。

ソアリンやリビング・ウィズ・ザ・ランドも入っている建物です。

 

12月31日の夕食で利用しました。カウントダウンに備えて少しゆっくりと夕食をとれるように19時の予約です。

店舗外観

大晦日の園内はたくさんの人で賑わっていました。そして、こちらのレストランも。

ほぼ定刻に到着し、受付を済ませました。

 

アラーム

受付をするとこちらのアラームを渡され、店舗脇のベンチで待っててね、と。

10分程すると、アラームが鳴り順番がきました。

案内して下さったキャストから「楽しんでる~?」「このお店は初めて?」と聞かれ、少しお話ししながら席へ。

 

テーブルのお皿の配置がミッキー、ですね。遊び心があっていいですね。テーブルに着く早々楽しい気分になっています。

 

メニュー

お料理はビュッフェ形式ではなく、コース料理となっています。キャストがお料理を運んできて下さいます。

ソフトドリンクはコースに含まれています。アルコールは別途お好みで注文します。こちらはアルコールメニュー。

ちょっとドリンクメニューを見ようかしら、と思ったところにふらりとプルートが。

プルート

こんなに間近でキャラクターと接する機会なんてなかなかないのでこちらのテンションも上がりますね~。

カメラを向けるとしっかりポーズをとってくれました。

 

そして、気がつくとミッキー。こちらのキャラクター達は、風のようにやってきます。(笑)

くるぞ、くるぞ、ではなく、ふらりと現れる、という感じです。なので、他の事に気を取られていると突然現れる彼らに動揺します。嬉しい動揺ですが。この年齢になると必要以上に動揺することって多くなってきませんか。自分だけかな?

ミッキーサイン

色紙にサインを書いてもらいました。サインを書いている姿がとてもかわいくて、ずーっと見ていたいです。

サインの後、一緒に写真を撮って、それからミッキーだけの写真を撮らせてもらいました。

ミッキー

すると、背後から何か企んでいそうな視線が・・・

「ミッキー、後ろ」

 

おーいミッキー

デールがイェ~イ、と寄ってきました。

こんな掛け合いが見られるのもキャラクターダイニングならではですね。

たっぷり楽しませていただきました。

 

ガーデングリルデール

デールにもサインをもらい

 

デール

デールの写真を撮らせてもらいました。

チップとデールが大好きなので、メロメロです。

 

デール2

そして、デールにはお土産を。

ドナルドポーチ5

趣味で作ったポーチです。ドナルドとチップ&デールが描かれた生地で作りました。

ハンドメイドアイキャッチ画像 ドナルドとチップ&デールのポーチ

 

デール2

デールに渡すと、「えっ、ホントに~?」

 

デール4

「わーい、わーい」という感じで喜んでくれました。(動きが激しいので写真ブレてます)

この後、デールからギューって抱きしめられてチューッ。ハグとキスの嵐でした。

もう満足。これだけでWDWに来た甲斐がありました。正直こんなに喜んでもらえるとは思いませんでした。

 

デールとの濃厚な時間を過ごしたところで、食事が運ばれてきました。

パンと野菜

サラダとパン

サラダは取り分けてしまってから写真を撮るのを忘れていたことに気がついたので、食べかけの写真になってしまいました。

こちらで提供される野菜は、ガーデン・グリル・レストランと同じ建物にあるリビング・ウィズ・ザ・ランド(実験農場)で主に作られているものだそうです。そう思うと残さずにいただかなくちゃ、なんて思ってしまいますね。

ガーデン・グリル・レストランで食事をされる際は、先にリビング・ウィズ・ザ・ランドに行かれるとよいと思います。「この野菜は、さっき見てきた野菜なのね」と 食事がより楽しくなると思います。

 

テーブル番号

テーブル番号は86番でした。

 

メイン料理

メインのお肉料理

お肉は3種類。比較的シンプルな味付けでおいしくいただくことができました。

 

サイドディッシュ

サイドディッシュのマカロニチーズとフレンチフライ

どちらもアメリカ人が好きなお料理ですね。今回の旅では敢えていろいろな場所でマカロニチーズをいただいてみました。The USA を体験するために。

マカロニチーズの食べ比べもなかなかおもしろかったです。WDWの中でもお店によって味の違いがありました。

 

食事がだいぶ進んだところでチップ登場です。

ガーデングリルチップ

サインを書いてもらい

 

チップ

チップの写真を撮らせてもらいました。私のリュックを持ってポーズ

 

チップ2

自分のいる蓋をあけてひとしきり遊び

 

チップ3

チップにもポーチをプレゼント。

チップとデールが小さく描かれている生地なので、「見える?」と聞くとうんうん、と頷き、チップが描かれているところを指さして、「ここにいるよ~」と。

そして、この後デール同様チップからもまたまたハグとキスの嵐でした。

こんなに喜んでもらってお土産持ってきてよかった~、と思った瞬間でした。

 

ひとりひとりのキャラクターと触れ合う時間がとても長く、こんなに長くテーブルに居てもらっていいのかしら?というくらい時間を取っていただき、サインをもらったり、一緒に遊んだり、写真を撮ったり、と とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

たくさん遊んでもらって満足したところに、デザート到着。

このベリーのソースはSUMUCKER’Sのソースなのかしら。

甘いものが大好きなので、しっかりとデザートをいただき、お店を後にしました。

 

テーブルを担当して下さったキャストから、「皆来てくれた?ミッキー・プルート・チップ&デール」とキャラクターが全てきたかどうかの確認がありました。来てなければ呼んで下さるのだと思います。

キャラクターダイニングに行かれる際は、キャラクターと触れ合えるネタを持っていくとたーくさん遊んでもらうことができます。おとな世代のみなさん、年齢を気にせず楽しみましょう。WDWなら大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください