旅行記⑥ 1月1日 2019年の始まりはアニマルキングダムから 2018-2019 年末年始 WDW

2019年がスタートしました。暖かなフロリダで迎える新年です。

いつもとは違った感覚でこの日を迎えました。

どうしてでしょうね。気候のせい? お正月の準備に追われないから? おせち料理がないから?

いずれにしても、人生初めて海外で迎える新年を、暖かいこの地でのんびりと過ごせることに感謝です。

 

新年最初はアニマルキングダムです。今日もゆっくり出発します。

連日沢山歩いているのでエネルギー不足になってきました。持参した栄養ドリンクでパワーチャージをして出かけます。

このWDWの旅行記では日々の終わりに万歩計の歩数を記載しています。これは夫の万歩計で表示された歩数です。男性の歩数ですので、女性の場合はもっと多くなると思います。

歩数から計算すると、毎日12kmくらい歩いていることになります。それを今回は6日間。普段ならこんなに歩くことはありません。

当然疲れもたまってきますので、栄養ドリンクの力を借りています。気休めかもしれませんが、飲んだから大丈夫~と思って出かけています。

 

2019年 元日の空。雲はありますが、気持ちの良い青空です。

こちらのゲート、ミッキーとミニーの他にグーフィーもいるのですね。

 

工事中の交差点を通過します。仮設信号がゆらゆらと。ロープにぶら下がった状態で向きが変わってしまうことはないのかしら。

 

アニマルキングダムへ。直進します。

 

駐車場に到着しました。

年間パスポートを保有していると駐車場は無料です。

ゲートでは年パスカード又は年パスが登録されたマジックバンドを提示します。場合によっては、ID(パスポート)の提示を求められることもあります。

一般の駐車料金は$25。7ヶ月前と比べて3ドル値上がりしています。

 

車を駐車したらトラムに乗ってパーク入口へ

 

エントランスに到着しました。

アニマルキングダムにも大きなクリスマスツリーがあります。

 

6-2アニマルキングダムツリー

ツリーはパークごとに雰囲気が違っています。

それぞれ特色があってどのツリーも素敵です。

 

1つめのファストパス、エクスペディション・エベレストへ向かいます。

パークの奥の方に位置していますので、景色を楽しみながら歩きます。

 

アニマルキングダムのシンボルツリーが見えてきました。

所々にいるフォトパスカメラマンに写真を撮ってもらいながら歩いていきます。

 

エベレストが見えてきました。

 

 

到着。入口付近は混雑していました。人気のアトラクションです。

 

スタンバイは55分。

元日はアメリカも祝日なので、パークは混雑している日なのだと思います。それでも人気のアトラクションに1時間待たずに乗ることができるのですね。

 

目を楽しませてくれるものがたくさんあるので、スタンバイでも楽しめそうです。

この時はファストパスでしたので、ゆっくり写真を撮る時間はありませんでした。

 

いよいよ出発です。

イエティ(雪男)よりもバックで走行するローラーコースターの恐怖に緊張感MAXです。

動き出すまでは緊張しますが、スタートしてしまうと結構楽しんでいます。みなさんの悲鳴や絶叫とともに無事に戻ってきました。

 

そして次は2つめのファストパス、カリ・リバー・ラピッド

 

アトラクションに行く前に荷物をロッカーへ預けます。

アイキャッチ画像カウントダウン 荷物をずぶ濡れから守ろう カリ・リバー・ラピッド ロッカーの使い方  アニマルキングダム 2018-2019 年末年始 WDW

 

みなさん手ぶらですね。ポンチョを着る人もあまりいないようです。

 

天井画が綺麗でじっくり見たいところですが、ファストパスなのであっという間に通過し、ボートに乗りました。

 

一緒に乗った方達は、濡れるポイントでは笑いながら楽しんでいました。小さな女の子は濡れるのが嫌でずっと泣いていて、少しかわいそうでしたが、その女の子の泣き顔と笑顔で見守る親御さんの姿が印象的でした。

 

カリ・リバー・ラピッドを終えて、ぶらぶらしていると途中にティモンがいました。

ティモンは「ライオンキング」に出てくるミーアキャットですね。このティモン、とーっても面白くて私達を本当に楽しませてくれました。

最後に写真を撮らせてもらったところ、

後ろを向いてたーっぷりタメを作ってからのポージング

 

からの、追撃ポーズ。

今回の旅の1番のキャラクターでした。

 

アニマルキングダムでは、このシンボルツリーの写真は外せません。

こちらの場所にはフォトパスカメラマンも何人かいますので、写真を撮ってもらうこともできます。

昼と夜では違った雰囲気の写真が撮れますので、是非両方撮影して下さいね。

 

15時になりました。

予約をしていたタスカーハウスへ

 

アイキャッチ画像カウントダウン タスカー・ハウス・レストラン(リバーズ・オブ・ライト・ダイニング・パッケージ) 2018-2019 WDW アニマルキングダム

 

キャラクターとゆっくりグリーティングできるレストランで楽しい時間を過ごすことができました。

 

少し日が落ちてきました。

夕暮れの景色が幻想的な感じです。

 

リバーズオブライツ

リバー・オブ・ライトを鑑賞

 

3つめのファストパス、ダイナソーへ向かいます。

 

ライド中、撮影されるポイントがありますので、メモリーメーカーを購入されている方は是非楽しんで下さいね。

こちらの方達は表情が豊かでリアクションが大きく、写真の中に毎回2~3人楽しい表情をしている人がいます。お見せできなくて残念ですが、その写真を見る度に思わずこちらも笑顔にさせていただいています。

 

34ダイノバッシュ

ダイノランドUSAエリアでは、ドナルドのダイノバッシュ(DONALD’S DINO-BASH)というダンスパーティーが開かれていました。

 

恐竜の衣装を身に着けたチップ&デールや、プルート達がダンスパーティをしていました。

bashは賑やかなパーティーという意味だそうです。

 

キャラクターと一緒に音楽に合わせて大人も子供もカラダを揺らして楽しそうに踊っています。

 

微笑ましく眺めていましたが、踊るまでには至りません。もう少しノリが良くならないとダメでしょうか。夜遅くまでパークにいることを考えると体力的にダンスはきっと無理です。

 

お気に入りのイッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグへ

スタンバイは15分待ち。

虫はあまり得意ではないのですが、3Dメガネをかけて五感で楽しむことができるこのアトラクションは、アニマルキングダムに来たら必ず入りたいもののひとつです。

 

 

アドベンチャー・アウトポストの前を通りかかったところ、空いていたので入ってみることにしました。

アドベンチェー・アウトポストは、ミッキーとミニーのグリーティングです。通常はサファリルックのふたりですが、

アウトポストGW

 

この時期はクリスマスの衣装を着ていました。

ミッキーミニーに会うのにこんなにすぐに順番が来てしまっていいのかしら、というくらいすぐに順番がきました。

他に待っている人が1組だったためか、グリーティングの時間をたっぷり取っていただくことができました。

 

持参したミニ巾着袋をプレゼントすると、それを持ってポーズをとってくれました。

この季節ならではのクリスマス衣装のふたりがとてもかわいかったです。

 

 

この後、閉園間際にアバターに行こうと思ったのですが、閉園時間を勘違いしていたため、アバターには行くことができませんでした。

次回のお楽しみ、ということで。(次回っていつでしょう?)

ファストパスが終了する閉園間際がアバターのスタンバイのオススメですよ、とキャストに教えていただいていたのに閉園時間を間違えるというミスをしてしまいました。笑

ファストパスが終了すると、スタンバイの列が早く進むので、待ち時間が少なく乗れますよ、とのことです。

この日のアバターは終日待ち時間が長かったように思います。

ただ、リバー・オブ・ライトの上演時間の頃は待ち時間が90分と他の時間帯に比べて短かったので、リバー・オブ・ライトを観るよりもアバターに行きたい場合はこの時間帯に行かれるのもいいかもしれませんね。

私達は、前回観ていなかったので、今回はリバー・オブ・ライトを優先しました。

 

帰る前にお店をぶらりと覗いてみました。

 

Tシャツは種類が豊富で、お気に入りの1枚を探すのが大変なほど。

いろいろ見ていると楽しいTシャツを見つけることもできます。

こちらの真ん中のグレーのTシャツ、面白いです。「↑ここ(お口)にスナック入れて」って書いてありました。

発想がユニークですね。

着ている子を見かけたらお菓子をあげようと思いましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。

 

2019年のTシャツもありました。

 

閉園時間です。

アニマルキングダムは動物保護のため、他のパークに比べると閉園時間は早いようです。

 

ライトアップされたツリーがきれいでした。

今日もたくさん楽しみました。ホテルへ帰ります。

日付が変わる前にホテルに戻ることができたのは初日を除けばこの日が初めてでした。

 

少し早く帰ることができたので、スーパーで購入した食材で軽く食事をして一日が終わりました。

ザ・フレッシュ・マーケットで買った、こちらのクラブケーキ、とっても美味しかったです。

スーパーアイキャッチ画像 THE FRESH MARKET (ザ・フレッシュ・マーケット)キシミー

 

本日終了です。

万歩計の表示:18670歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください