旅行記③ パーク2日目 アニマルキングダム(AK)2018 GW WDW

7時起床です。

朝食を取り、8時半に出発します。

ディズニースプリングスの所で気球が上がっているのが見えました。

 

道路は車もそれほど多くなく順調にアニマルキングダム駐車場に到着です。

駐車場は少し混んでいました。

☆AKぼかしトラム4.29

駐車場へ車をとめてトラムに乗ります。

 

パーク入口に到着です。

 

 

 

夫は年パスホルダー専用の入口から入ってみました。

どちらから入場してもそれほど時間に差はありませんでした。

 

パークに入り、今日もゲストリレーションへ

アプリの調子が悪かったので、相談に行きました。

アップデートか再インストールした方がいいかもしれない、とのアドバイスでしたので、帰ってからにすることに。

人気のアバターの待ち時間を聞いてみると、その時点で160分待ち、とのことでした。

オススメはファストパスの終わる閉園時間間際ですよ、と教えていただきました。ファストパスの人がいなくなるので、スタンバイの流れが速くなるそうです。

閉園時間まで体力的にいられるか少し不安ですが、有力な情報をいただいてゲストリレーションをあとにしました。

 

本日の最初のアトラクション、ライオンキングへ向かいます。

アニマルキングダムのシンボルツリー「ツリー・オブ・ライフ」が見えてきました。

 

アフリカエリアへ入ります。

 

 

ライオンキングです。

 

時間ぎりぎりでの入場でしたので、後方の座席でしたが充分楽しむことができました。

劇場は円形になっていてどの方向からでも見やすくなっています。

パワーのある歌声に感動しました。

 

Ak

汽車(ワイルドライフ・エクスプレス・トレイン)に乗ってラフィキズプラネットウォッチへ

この汽車は座席が前ではなく外を向いていて、パークを眺めながら乗車することができます。

主にバックヤードが見える感じですが、ダチョウを見ることもできました。

動物たちは自然の中で自由に行き来しているので、思いがけない場所にいたりすることがあります。

 

ラフィキズプラネットウォッチのエリアにはところどころ小動物がいたり

子供たちが動物と触れ合える場所があったり

動物たちの病院のような施設がありました。

 

ぐるりと回ってまた汽車に乗り、アフリカエリアへ戻ります。

 

次はキリマンジャロサファリへ

トラックに乗って、自然のなかにいる動物を見学するツアーです。

道はでこぼこしていて車は右に左に大きく揺れます。

 

タイヤがはまってしまいそうな水たまりもありました。

 

見えてきました。

 

 

やはりワニは怖いかも

 

トラックは一定の間隔をあけて走っています。

 

 

こんなに近くで見て大丈夫なのかしらと思う距離です。

 

 

 

 

ライオンは気持ちよさそうにおやすみ中でした。

 

 

日中は動物が動かないので朝早い時間がオススメとの情報を得ていましたが、お昼頃の時間でも間近でたくさんの動物をみることができました。よかったです。

スタンバイ65分待ちの表示でしたが、45分位で乗れました。

一度にたくさん乗車できるので、列は長くてもそれなりに進んだように思います。

 

 

アフリカエリアをでて、ディスカバリーアイランドエリアへ渡る橋の上から

 

川の先にエベレストが見えました。

 

休憩です。

アニマルキングダムのスタバ。「クリーチャー・コンフォート」です。

昨日に引き続き、またストロベリーバナナのスムージーです。

そしてターキーサンドイッチ。おいしかったです。

 

 

ツリーオブライフの写真を撮りながら散策します。

 

後ろ側(アフリカエリア側)からみたツリーオブライフです。

 

 

次は新しくできたショーへ行きました。

アップ・ア・グレート・バード・アドベンチャー(UP!A Great Bird Adventure)

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」に出てくるラッセルとダグがでてくる鳥のショーです。

様々な種類の鳥達がいろんな芸をします。英語がわからなくても大丈夫。鳥が怖くなければ大人から子供まで楽しむことができるショーだと思います。

30分ほどのショーでしたが、楽しかったです。

 

ファストパス予約のアウトポストへ

ミッキーとミニーと写真を撮りました。

 

そして、イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグへ

バグズライフのアトラクションです。

3D眼鏡をかけ立体映像から迫ってくる虫たちにどきどき。

あちらこちらからゲストのいろんな声が聞こえてきます。

個人的にはとてもスリルのあるアトラクションでした。

 

虫たちの余韻を楽しみながらカリ・リバー・ラピッドへ

きっと濡れるのだろうな~という予想はしていましたので

アトラクション前に荷物をコインロッカーへ入れることにしました。

コインロッカーは無料です。自分で暗証番号を設定し使用します。

 

大きな浮き輪のようなライドに皆向かい合って座ります。

私たちのライドにはポンチョを着ている人はいませんでした。

 

思いっきり濡れました。全身ずぶ濡れ状態。

同乗の方達も濡れていましたが、みなさん「アッハッハー」という感じで濡れることを楽しんでいる様子でした。

あまりにもびしょ濡れでもう笑うしかありませんでした。

容赦ない感じがいいです。ほどよく体が冷やされました。

 

 

休憩にミッキーアイス

 

 

時間になったのでエクスペディション・エベレストへ

ファストパスです。

初めて乗るローラーコースター系はとてもドキドキします。

半分緊張しながら半分楽しむ感じです。

久しぶりにバックで走行するコースターに乗りました。

「わぁーっ」

何も考えられないうちに終わってしまいました。

次回はもう少し余裕を持って乗ってみたいです。

 

アジアエリアを後にしてダイノランドU.S.Aエリアへ

ダイナソーに入ります。スタンバイで45分待ちでした。

ジープのようなライドに乗り、恐竜の世界に行きます。

途中で写真を撮影される場所があります。

出来上がってきた写真を見ると、みなさん楽しい表情をしていて面白かったです。

 

行きたいと思っていたアトラクションにほぼ行くことができたので、

一番人気のアバターへ行ってみることにしました。

105分待ちです。

120分以内だったら並ぼうと思っていましたので、スタンバイラインへ。

結果として終わって出てくるまでに90分ほどでした。

 

並んで待っている時にこんなカードを渡されます。

動きが過激なので、ダメな人は遠慮してね、というような内容です。

恐怖が増します。

 

順番がきました。バンシーに乗り、アバターの世界へ。

こんなライドは初めてです。衝撃的でした。

今までにない感覚に思わず声がでてしまいます。

ずっと「すごい!」「すごい!」と言っていたように思います。

 

正直乗り物に弱い方はつらいと思います。

私も今だから乗れたように思います。

年齢と共に動体視力が落ちてくるのできっと10年後は無理かも。

スタンバイで待って乗ることができてよかったです。

 

もし、WDWへ来て1つだけアトラクションを楽しむならば

アバターを選ぶと思います。

もう一度映画を見てから乗ってみたいです。

 

初めての私達にはこの入口が分かりにくかったです。

 

出てきたときに、スタンバイは90分になっていました。

 

一日遊んで大満足です。

パークをでてアウトレットへ行くことにします。

オーランド・バインランド・プレミアムアウトレットです。

宿泊先のパークソレイユバイヒルトングランドバケーションからもそんなに遠くない場所です。

(近いですが、車は必要です。)

 

 

ディズニーのアウトレットのお店「ディズニー・キャラクター・ウェアハウス」

品揃えはあまり期待できませんが、価格がとても安いので欲しいものが見つかった時はラッキーです。

主にシーズンオフの商品だったり、他のディズニーパークのものが置いてあったりしました。

アメリカなのに上海ディズニーのグッズもあり、びっくりしました。

行く前にこれがあったらいいな、と思っていたものがちょうどあったので購入しました。

よい買い物ができました。

 

一日かなり歩いたのでこれ以上ぶらぶらする体力もなくなりました。

ホテルへ帰ります。

本日終了です。

万歩計の表示:17419歩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください