DLR パークで【1st visit! バッジ】や《記念の缶バッジ》をもらおう カリフォルニア・ディズニー

パークでは缶バッジをつけている人をよく見かけます。

この缶バッジは、ゲストリレーション(インフォメーションセンター)や、ショップでいただくことができます。

1st visit !

1stvisit-dlr

初めてディズニーランドリゾートに訪れた人向けの缶バッジです。

ショップで買い物をした際にいただきました。

 

Happily Ever After

everafter-dlr

こちらは『末永くお幸せに』のバッジで、結婚したり、結婚〇周年だったり、と記念日にいただけるバッジです。

カリフォルニア・アドベンチャーのゲストリレーションでいただきました。

今年は我が家の記念の年でもありました。「結婚〇周年です」と伝えるとバッジに「10th」とか「25yrs!」と書いて下さいます。

自己申告ですので、記念日と多少ずれていてもいただくことができますよ。



Happy Birthday !

birthday-dlr

お誕生日のバッジ

 

I’m Celebrating

celebrating-dlr

お祝いの時



HONORARY CITIZEN of Disneyland

honorary-citizen-dlr

珍しい缶バッジをいただくことができました。

こちらは、ディズニーランド名誉市民の缶バッジです。

 

Just Graduated !

graduated-dlr

卒業記念のバッジ

こんなバッジもあるのですね。

 

別件でゲストリレーションへ行った際に、キャストからいろいろな種類のバッジをいただくことができました。

 

Goofy’s Kitchen

goofyskitchen-dlr

グーフィーズ・キッチン(キャラクターダイニングレストラン)を利用した際にいただきました。



わかりやすいゲストリレーションの場所

パーク入ってすぐのゲストリレーションの場所です。

ディズニーランド

ディズニーランドシティホール所在地

 

カリフォルニア・アドベンチャー

カリフォルニアアドベンチャーゲストリレーション所在地

ゲストリレーションは日本語がわかるキャストもいるので、初めての方は安心です。

ただし、混雑している時もありますので、その際はショップでいただく方が早いと思います。

 

まとめ

せっかくの機会です。記念になりますので、パークに行ったらぜひ缶バッジをいただきましょう~

英語に不安な方はゲストリレーションでいただくのがよいと思いますが、せっかくアメリカへ行ったのなら少し勇気を出して英語で話してみるのもよい経験になると思いますよ。

いただき方について不安な方はこちらをどうぞ

おとなのWDW 2018アイキャッチ WDW 1st Visit 缶バッジをもらおう

4 COMMENTS

あゆ

コメント失礼します!
来年ハネムーンでDLRへ行くのですが、そこで質問よろしいでしょうか・・・
誕生日に合わせて行くのですが、
・「初めてのDLR、ハネムーン、誕生日」と伝えれば「1st visit !とHappily Ever AfterとHappy Birthday !とI’m Celebrating」の4種類を貰う事が出来るのでしょうか?
・2人で行くのですが、貰えるのは1種類につき1つですか?
2人で居るから2つ貰えたりするのですか?
・ゲストリレーションで「日本語が話せるスタッフをお願いします」と言えば大丈夫でしょうか?
・HONORARY CITIZEN of Disneylandなどの珍しいバッジもゲストリレーションで貰えるのでしょうか?
・色んな店に入って買い物をしたときに店で「バッジをください」と言えばそれぞれの色んなバッジを貰う事が出来ますか?

色々質問が多くてすいません(>_<)
お暇な時にでも回答していただけると嬉しいです!
これから色々勉強するためにサイトにお世話になります!

poco

あゆさん
お越しいただきありがとうございます。
来年ご結婚とのこと、おめでとうございます。

バッジは、

【複数いただくことが可能です】
(1st visit!)(Happily Ever After)(Happy Birthday!)(I’m Celebrating)
記念の旅行ですもの、是非4種類いただいて下さいね。

【人数分いただくことができます】
おふたりそれぞれにいただくことができます。

【ゲストリレーションで】
日本語が話せるスタッフをお願いすれば大丈夫です。
私達が行った時は、日本語を話せるキャストがいないこともありました。
その際は、内線電話で日本語の話せるスタッフと繋いで下さいました。
電話で用件を伝えると、日本語のわかるオペレーターがその内容を窓口にいるキャストに伝えて下さいます。
3者通話のできる面白い電話機でお話ししました。

【珍しいバッジはゲストリレーションで】
珍しいバッジはゲストリレーションでいただくのが良いと思います。

【お店でいただく場合】
バッジを欲しいと伝えると、どのバッジが欲しいか聞かれます。希望のバッジを伝えていただいて下さいね。

パークのキャストは、皆とてもフレンドリーでこちらの話を一生懸命聞いて下さいます。
こちらが拙い英語で話しても、何を言おうとしているのかしっかり聞いて下さるので、あまり不安に思わずにチャレンジして下さいね。

必要なのは「バッジをください!」と言う勇気だけのように思います。
複数貰っちゃだめかな~?なんて思わずに、コレとコレとコレが欲しい!と伝えて下さいね。

カリフォルニアの記事、あと数記事で終了の予定です。
ゆっくり更新中ですが、よろしければもう少しおつき合い下さい。

ご質問等ございましたらご遠慮なくどうぞ

あゆ

見にくい質問にも丁寧な返信ありがとうございます!!

書店で売っているガイドブックにはバッジが貰える事しか書いていなかったので
詳しく説明して頂き安心しました!

是非!勇気を出して色んなバッジをゲットしてきます!

まだまだ参考にさせていただきますので、よろしくお願いします!

poco

あゆさん
DLR初心者の私達ですが、お力になれれば嬉しいです。

見て下さる方がいらっしゃるとこちらも励みになります。
お時間のある時にいらして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください