タスカー・ハウス・レストラン(リバーズ・オブ・ライト・ダイニング・パッケージ) 2018-2019 WDW アニマルキングダム

メニュー

タスカー・ハウス・レストランはアニマルキングダムにある、キャラクターとグリーティングできるレストランです。

レストランのみの予約もできますが、リバーズ・オブ・ライト(ウォーターショー)が見られる鑑賞券付きのプラン(リバーズ・オブ・ライト・ダイニング・パッケージ)がありますので、そちらの予約がおすすめです。

登場キャラクター

  • ミッキー
  • ドナルド
  • デイジー
  • グーフィー

場所

map

タスカー・ハウス・レストランはアフリカエリアにあります。地図で赤い矢印の【32】の位置です。

レストランの脇の通りを抜けるとライオンキングのショーが上演される建物があります。

1月1日の午後3時に利用しました。遅めの昼食兼早めの夕食です。

 

店舗の外観写真を撮るのを忘れていたようです。時間ぎりぎりだったので、慌てていたのかもしれません。

予約の時間を2~3分程過ぎて到着。受付をします。

1受付アラーム

こちらのアラームをいただいて受付近くのベンチで待ちます。

ベンチのあるウェイティングエリアは屋根付きの屋外です。この日はお天気が良く暑いくらいでした。

15分程するとアラームが鳴り店内へ案内されました。

お料理はビュッフェスタイル、ソフトドリンクはコースに含まれています。アルコールは別途注文します。

メニューを見ていると早速デイジー登場。このデイジー、ちょっと艶っぽかったです。

デイジー

「ねぇ~メニュー見てないであそびましょうよ~」

お誘いがかかったので、一緒に写真を撮り、サインを書いてもらいました。

タスカーハウスデイジー

「デイジー、テーブルに顔が近いですよ~」近眼かしら。

 

デイジーShot

ちょっぴりセクシーなサファリルックのデイジーでした。

 

2内観

店内にはアフリカに関する絵や置物がディスプレイされています。

 

天井

天井を見上げるとこちらにも

 

アフリカ民族衣装

アフリカ民族衣装のようです。

 

飲み物をオーダーして、まったりしているとグーフィー登場です。

グーフィーサイン

サインをもらい、一緒に写真を撮ってもらいました。

 

ドリンク

飲み物がきました。左手前はビールです。ラベルが「TUSKER」となっています。タスカー・ハウスのオリジナルビールでしょうか。

 

コーラ

ソフトドリンクについてきたストローの感触がいつもと違う、と思いよく見ると紙のストロー。

アニマルキングダムでは、万が一動物が口にしても大丈夫なようにストローは紙製のものを使用しているそうです。

 

ストロー

地球にやさしい紙のストロー

 

餌を与えないで

環境保護と言えば、壁にこんなボードが。

「動物にエサを与えないで」

WDWの禁止事項として動物にエサをあげてはいけないことになっているそうです。

 

さて、お料理を取りにいきましょう。

バイキングエリア

こちらのレストランはアフリカ料理がメインとなっているようです。が、アフリカ料理というものを今まで1度もいただいたことがないので、どんなお料理かピンときません。アフリカの人達がどんなものを食べているのかを知るよい機会です。

 

天井2

天井が高く開放感がありスペースもゆったりと取られているので、お料理をゆっくり見ながら食べたいものを選ぶことができます。

 

アフリカ料理1

見たことのないお料理に興味津々

 

アフリカ料理2

名前を見ただけではわからないお料理が結構あり、またそれが興味深く楽しかったです。

アフリカ料理だけでなく、アメリカ料理もあります。

 

キッズコーナー

こちらはキッズコーナー。お子様でも取りやすいように台が低くなっていたと思います。マカロニチーズがありました。

 

おしゃれな台車2

雰囲気のある陳列台ですね。

 

デザート

デザートはプチケーキやクッキーなど種類も豊富。いろいろいただいてみたいところですが、食事の後では1~2個がやっと。目で楽しむことにしましょう。

 

行進1

お料理を取り終えて戻ってくると、ミッキーやドナルドと子供たちがマラカスを鳴らしながら行進していました。

 

行進2

子供たちもとても楽しそうにしていて、微笑ましかったです。

 

ドナルド1

子供たちとの行進が済んでドナルドがやってきました。

 

ドナルド2

サービス精神旺盛なドナルドはいくつもポーズをとってくれました。

 

ドナルド2

そして、ミッキー。サファリルックがとてもよく似合っています。

テーブル間のスペースがあまり広くないのですが、そこを上手に通りながらそれぞれのテーブルの人達と触れ合っていました。

 

 

デイジー3

デイジー2回目

 

グーフィー

デイジーとグーフィーは2度来てくれました。

グーフィーって背が高いので写真を撮るのが難しいですね。目(顔全体)がしっかり撮影できる時が少ない気がします。こちらの写真は上手く顔が撮れました。

前日のガーデン・グリル・レストランに続いてのキャラクターグリーティングでしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

冒頭でも触れましたが、こちらのレストランでは「リバーズ・オブ・ライト・ダイニング・パッケージ」で予約をしました。

リバーズオブライツ

食事の際にキャストからこちらのチケット(鑑賞券)をいただきます。

ショーの時間は当日の上演スケジュールで確認します。キャストも教えてくれたかもしれません。記憶が定かではありません。汗

1日に複数回ショーがある場合もありますので、その際は指定された回のショーを鑑賞します。

私たちは1回目のショーでした。

上演時間の15分~35分前に入場するようにとチケットに書かれています。

ショー入口

ショーの入口は【40b】でした。【53】のファインディングニモの前です。

リバーズ・オブ・ライトはダイニングパッケージの他にファストパスの入口もあり、間違いやすいので気をつけて下さいね。

タスカー・ハウス・レストランの位置【32】からは少し距離がありますので、時間に余裕を持って行動されることをおすすめします。

座席は自由席です。早く行かないと座れないということもありませんし、階段式の座席なので前の人がいて見えないということもありませんので慌てて行かなくても大丈夫だと思います。

ショーの上演時間は15分ほどです。

リバーズオブライツ

 

リバーズ・オブ・ライト・ダイニング・パッケージの予約

レストラン予約の検索で「Rivers of Light Dining Package」と入力すると

ダイニングパッケージ

リバーズ・オブ・ライトの画面が表示されます。

ダイニングパッケージ2

レストランの選択で「タスカー・ハウス」を選択し、希望の時間と人数を入力して予約します。

鑑賞券付きのプランもレストランのみの予約も値段は変わらないと思いますので、予約をする際は鑑賞券付きのダイングパッケージでの予約をおススメします。

 

レストラン予約の方法についてはこちらの記事で。

アイキャッチ画像カウントダウンWDW レストランの予約をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください