旅行記④ 12月30日 プレカウントダウンはマジックキングダムで 2018-2019 年末年始 WDW

22-1パーク

12月30日、プレカウントダウンの日。マジックキングダムです。

年越しはマジックキングダムでカウントダウンを見てみたい、という気持ちもありましたが、12月31日は1年で最も入場者数の多い日と聞き、混雑に耐えられる自信がない私達は少しでも人が少ない時にマジックキングダムのカウントダウンを見よう、ということで12月30日をマジックキングダムにしました。

カウントダウンの花火は23時50分から。朝からパークへ入ると体力が持ちませんので、ゆっくりと出かけることにします。

今回のパークインは前日に行ったユニバーサルスタジオを含めると全部で7日間。最終日まで体調を崩さずに元気に楽しむためには、体力と相談しながら日々のペース配分を考えることが重要です。

ということで、お昼になってから出発。

1Epcotへ

さぁ、ウォルトの世界へ

 

2Epcotへ

スマホのナビを使いつつ、標識に従ってパークへ

ちょっと寄り道をします。

 

3epcot到着

エプコットです。

駐車場入口は車が少なかったです。

 

4トラム

トラムに乗ってパーク入口へ

 

5Epcot

エプコットに入りました。思っていたほど混雑はしていません。

画像には写っていませんが、この先でプルートがグリーティングしていました。待ち人数は7~8人ほどでした。

エプコットへ来た目的の場所へ向かいます。

 

6マグネット

目的はこちら。年パスホルダーのクリスマスシーズン限定マグネットです。

年間パスポートを持っていると、ディズニーキャラクターのマグネットをもらうことができます。

画像に見えているオレンジ色のミッキーのデザインがオリジナルバージョン。この他に期間限定の様々なキャラクターのマグネットがあります。

今回のクリスマスシーズンはグーフィーのマグネットでした。

 

春の時は別の場所に年パスホルダー専用のカウンターがあって分かりやすかったのですが、今回は配布場所がよくわからずあちこちウロウロしてしまいました。

こちらは、フューチャー・ワールド・イーストのマウス・ギアーというお店のフィッティングルームの入口です。

配布しているお店はわかったのですが、フィッティングルームで配っているよ、と言われて「なぜフィッティングルームでマグネット???」と、頭の中にハテナがいっぱいでした。

フィッティングルームの場所もわかりづらく、すぐに見つからずちょっと手こずりました。

 

7グーフィーマグネット

やっといただいて目的達成。

配布期間が12月30日まで、となっていたため、どうしてもこの日でなくてはいただけない、ということでマジックキングダムの前にエプコットへ寄り道することになりました。

 

こちらは、春のフラワー&ガーデン・フェスティバルの時のマグネット

この時は2種類配布していました。

いただいたマグネットは玄関ドアの内側に貼っています。

 

無事マグネットをいただき、その後はショップを覗いてグッズを見たり、フォトパスカメラマンに写真を撮ってもらったりしながらエプコットを後にします。

 

8マジックキングダム

マジックキングダムへ

駐車場入口、こちらも車がほとんどいませんでした。中に入ると車はたくさん駐車していましたが、まだまだ余裕はありました。

WDWの駐車場は、朝は端から順番にとめていきますが、日中の時間になると空きがあればどこでもとめることができます。パークの入口に近い場所まで行き、既にアウトした方の駐車スペースへ、がOKなのです。

「こっちの空いているところにとめてね~」、とキャストも誘導しています。

日本はダメですよね。おそらく安全確保のために空いていても駐車させないのだとは思いますが、アメリカの方が合理的だなぁ、と思いました。

駐車場からはトラムに乗って、TTC(トランスポーテーション&チケットセンター)へ行き、TTCからはモノレールかフェリーでマジックキングダムまで行きます。

 

9フェリーボート

フェリーでパークへ向かいます。フェリーを待つ人もそれほど多くなく、のんびりとした時間が流れています。

 

10-1フェリーでMKへ

対岸にマジックキングダムが見えています。

 

12フェリーでMKへ

何を見ているのでしょうね

 

14救命胴衣の説明

船内にはミッキーの救命胴衣の付け方の説明が掲示されていました。

こういうちょっとしたところにもディズニーの世界を感じることができますね。

 

13-1フェリーでMKへ

マジックキングダムが近くなってきました。

ゆったりと空や景色を見ながら、近づいてくるシンデレラ城にわくわくしたり、すれ違うフェリーの人達に手を振ったり、とフェリーは楽しい時間を過ごすことができます。おススメです。

 

15パーク

マジックキングダムに到着しました。

 

16パレード

パークに入ったところで、まもなくパレードが始まる、という時間でした。

Mickey’s Once Upon A Christmastime Parade (ミッキーズ・ワンス・アポン・ア・クリスマスタイム・パレード)

この日は12:00と15:30の2回パレードが開催されていました。

 

17-1パレード

見つめあうふたり

 

18-1パレード

ミッキーの投げキッスいただきました。

 

19パレード

チップとデールの軽やかなダンス

 

馬

本物の馬が出てくるのですね。ビックリです。

誰か入っているのではないかと、思わず馬の足を見てしまったことはここだけの話です。

 

20パレード

ラストはサンタクロース

クリスマスパレード、楽しい時間でした。

 

21パーク

クリスマスデコレーションの園内。青空とクリスマスが頭の中で結びつかず季節の違いを実感します。なんだかとても不思議な気分です。面白いなぁと思いながら眺めていました。

暖かいクリスマスシーズンもいいですね。寒いと体が強張ってしまいますが、暖かいので全身に血が巡る感じで、とーってもカラダが楽です。

 

ファストパスの時間になったので、バズライトイヤーのスペースレンジャースピンへ。

アトラクションの建物の前あたりに着いたところで、突然目の前にキャストが現れました。

そして、「これどうぞ」と

急に声をかけられ、一瞬何が起きたかわからず固まってしまいました。

23ミッキークッキー

ミッキーのクッキーです。

あまりに突然のことで、訳がわからず、つい出た言葉が

「無料?」・・・(-_-;)

そのキャストは笑顔で「そうですよ、どうぞ」

知らない人から物はもらってはいけません、と言われて育った身としてはどうしていいのかわからず(笑)、ただ動揺するばかり。

その後少し落ち着きを取り戻し、

「本当にいただいていいの?」

「はい」

「オーマイガー」笑

そして、お礼を言ってこのかわいいクッキーをいただきました。

サプライズプレゼントに驚きと動揺と嬉しさと。いろいろな気持ちが一度に混在した瞬間でした。

後でよく考えると「ただ(無料)?」なんて聞いてしまったのは失礼だったなぁ、なんて思いました。もう少し気の利いた言葉でお話しできればよかったです。反省。

このクッキーは大々的にゲストに配っているという感じではなく、たまたま会ったゲストにはいどうぞ、という感じで渡しているようでした。

心が温まるプレゼントでした。

 

24バズライトイヤー

ファストパスのバズライトイヤーへ

がんばったつもりが夫にボロ負け。戦おうと思う方がおかしい、と言われ・・・。100年早いと。

 

その後、ファストパスをとったビッグサンダーマウンテンに行き、それからパークをぶらぶらと散策しました。

 

25りんご飴

ファンタジーランドのBig Top Souvenirs(ビッグ・トップ・スーベニア)ではお菓子の実演販売を行っていました。

作っているのを見るのが好きで、いつまでも見てしまいます。

笑顔が素敵なキャストで、カメラを向けるとにっこりと笑顔を向けてくれました。

 

27りんごあめ

本当によくできています。チョコレートコーティングした上にM&Mチョコレートで飾り付け、なんて自分の想像を超えたお菓子です。

 

28りんごあめ

ひとつひとつじっくり見させていただきました。こういう時間がとても楽しいです。

 

あちこち回っているうちに日が暮れ、1回目のFantasy In The Sky Fireworks(ファンタジーインザスカイファイヤーワークス)が始まりました。

花火は18:30と23:50の2回開催です。

30花火

フロンティアランド方面から歩きながら眺めていました。少し離れた場所ですが、花火がきれいに見えました。

 

34-2スキッパー

夕食の時間になったので予約をしていたアドベンチャーランドのJungle Skipper Canteem(ジャングル・スキッパー・キャンティーン)へ

受付をして10分程で中へ案内されました。

 

36スキッパー

ガイドマップによるとアジア、南米、アフリカの大胆で風味豊かな料理、とのこと。

写真を撮る前にお料理をいただいてしまったため、メニューで。

 

食事や会話に夢中になっていたのか、少しお疲れモードだったのか、写真があまりありませんでした。

 

ゆっくりと食事をすることができましたので予約しておいてよかったと思います。

 

食事を終え、次のファストパスのスペースマウンテン方面へ向かいます。

dance

パーク内はあちらこちらで音楽に合わせてダンスしている人がたーくさん。キャストもノリノリです。

お仕事しながらダンス。日本にはないな~、なんて思いながら楽しそうなキャストを見てなんだかとってもほんわかした気持ちになりました。

行く先々でダンスパーティーが開催されていて、それを横目に通るゲストもカラダを揺らしながら歩いていました。

 

42スペースマウンテン

スペースマウンテン

縦1列で6人のライドでした。新鮮な感じでした。

 

44ム-バー

お気に入りになったPeople Mover(ピープルムーバ―)

トゥモローランドに来るとモノレールのような乗り物が上空を走っているのを目にします。地球にやさしい未来型リニアモーターカーだそうです。

日本では見たことがないので乗ってみようと思い、乗車したらこちらがなかなか楽しい乗り物でした。

ピープルムーバーはトゥモローランド内を一周します。途中スペースマウンテンの内部を見ることができたり、ライド中の「キャー」という悲鳴も聞こえたりして他にはない感覚が面白いです。

45ム-バー

こんな景色も見ることができます。

楽しいので2度乗ってしまいました。

 

さぁ、そろそろカウントダウン花火の時間です。

30~40分前に場所を探し、スタンバイしました。ゲストのみなさん、この場にたくさんいましたが、比較的余裕のあるスペースだったように思います。

ティンカーベルの登場とともに花火が始まりました。

46カウントダウン

すごい!の一言です。

 

47カウントダウン

感動で言葉になりません。この場にいられることをとてもありがたく思いました。

 

先日動画編集の勉強を始めたところで、これからこのFantasy In The Sky Fireworks(ファンタジーインザスカイファイヤーワークス)の動画を編集しようと思っています。だいぶ先になると思いますが、出来上がったらアップさせていただきます。

 

48パーク

感動でまだ少し興奮状態のままパークを後にします。

 

 

50帰り方

パークからフェリーでTTCへ戻り、TTCからはトラムで駐車場へ

トラムは、VILLAINS(ビランズ)とHEROES(ヒーローズ)の2つの乗り場があります。お間違えのないように。

 

駐車場案内

 

日付をまたいで深夜の帰宅になりました。

本日終了です。

万歩計の表示:17908歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください