WDW ミッキーやミニーにサインをもらって日本にいるかわいい友人にポストカードを送る

前回、キャラクターダイニングのあるレストランを利用した際に、キャラクターから「サインしなくていいの?」と逆リクエストがありました。その時は、「ごめんなさいね、持ってきてないの」とお返事をしたのですが、サイン帳があるといいみたい、ということを知り、今回はサインをもらう準備をしていくことにしました。

サインってお子さんがキャラクターに書いてもらうもの、と勝手に思い込んでいたのですが、そうでもないようですね。あちらから聞いて下さるくらいですから。おとなもこどもも分け隔てなく対応して下さるディズニーのホスピタリティ、って本当に素晴らしいと思います。

 

そして、貴重なサインをいつでも目に触れることができるように、リビングで飾ることのできる色紙を準備しました。

また、ポストカードにサインをもらい、日本にいるかわいい友人に送ってみることにしました。

ポストカード

準備したポストカードです。インターネットでぬり絵を検索してポストカードに印刷したり、手描きで描き、昼休みや夜テレビを見ながら色鉛筆で色をつけました。

今回キャラクターダイニングは、

  • ガーデン・グリル(エプコット)
  • タスカー・ハウス(アニマルキングダム)
  • ハリウッド&バイン(ハリウッドスタジオ)

年末年始の混雑する時期ですので、確実に食事がとれるようにレストランの予約を入れました。せっかく予約をするのなら楽しいキャラクターダイニングで、ということで3ヶ所のキャラクターダイニングにしました。

 

ここからの画像は、サインシーンシリーズです。

ガーデン・グリル

ガーデングリルデール

デールです。赤い鼻と前歯が2本が特徴ですね。

 

ガーデングリルチップ

チップです。黒い鼻と前歯が1本。

個人的にチップとデールのファンです。

 

タスカー・ハウス

タスカーハウスデイジー

デイジー。テーブルに顔を近づけて一生懸命書いてくれました。

 

タスカーハウスドナルド

ドナルド。ポストカードにサインをもらいました。ドナルドのぬり絵をとても喜んでくれました。

 

タスカーハウスミッキー

ミッキー。さすがサインに慣れているようでサラサラっと書いてくれました。

ハリウッド&バイン

ハリウッドバインドナルド1

ふたたびドナルド。気合いが入っています。

 

ハリウッドバインドナルド2

書き終えて、自分のサインを確認して「よし!」。納得している様子でした。

 

ハリウッドバインミッキー

ミッキー。サインはお手の物、という感じです。

ところでこのキャラクター達、指が4本なのご存知でしょうか。これにはちゃんと理由があるそうですよ。

 

ハリウッドバインミニー1

そしてミニー。ちょっと近すぎ、ですね(笑)。こんなに近くで接することなんてなかなかない機会です。

私のかわいい友人は、ミニーちゃんが大好き。ミニーのサインは欠かせません。

ミニーはポストカードの自分の絵を見てとても喜んでくれました。こちらのキャラクターは皆反応がいいですね。

ハリウッドバインミニー2

とーっても丁寧なミニーちゃん。ゆっくりゆっくり丁寧にサインを書いてくれました。

 

ハリウッドバインミニー3

そして、このポストカードを日本にいる2歳の女の子へ送るのよ、と伝えると、丁寧にポストカードを手に取り、

 

ハリウッドバインミニー4

絵柄の向きを確認しながらポストカードを持って、

 

ハリウッドバインミニー5

「ハイ!」

ってポーズを取ってくれました。

とても優しいミニーでした。

この写真はかわいい友人へ送信しました。ママから「娘が興奮してます!」とお返事がきました。お手紙送るので待っててね、と伝えるととても喜んでいただきました。

 

サインをいただいたので、ポストカードを送ります。

マジックキングダム

切手はメインストリート・チャンバー・オブ・コマースで販売されています。ゲストリレーション(シティ・ホール)のお隣です。

青いピンの立っているところがゲストリレーションのあるシティ・ホールです

日本へ送るポストカードの切手は1ドル15セントでした。

 

chamberofcommerce

メインストリート・チャンバー・オブ・コマースの店内です。このお店に入ると正面に缶バッジがディスプレイされていました。

 

chamberofcommerce2

こちらで缶バッジをいただくこともできます。

 

ポストカード2

切手を購入しました。切手はシールタイプなので、このまますぐに貼ることができます。

切手を貼ったらポストへ。

 

ポスト

ポストは園内にあります。こちらはゲストリレーション前にあるポストです。切手を貼ったポストカードを投函します。

 

マジックキングダムでは、ポストカードに押すスタンプがゲストリレーションに用意してあります。(消印のスタンプではありません)

ゲストリレーションで担当して下さったキャストが「スタンプがあるので、よかったら使って下さい。」と出してきて下さいました。

マジックキングダムスタンプ

こちらは試し押しをさせていただいたものなので、あまりきれいには押せていませんが、こちらともう1種類のスタンプがありました。

このスタンプは他のパークにはなく、マジックキングダムのみとのことでした。

記念なので、ポストカードの宛先面の余白に押させていただきました。

 

マジックキングダムのゲストリレーションで担当して下さったのが日本人のキャストの方で、とても丁寧に親切に対応していただきました。そして、いろいろお気遣いいただきました。その話はまた改めて。

 

ハリウッドスタジオ

ハリウッドスタジオでも切手を購入しました。

ブルーのピンがゲストリレーションです。その隣のムービーランド・メモラビリアという小さなショップで切手を購入することができます。

 

テーブルに来てくれたキャラクターと写真を撮るだけですと、普段彼らとこんなに接近する機会のないおとなは、突然現れるキャラクターに舞い上がってしまい(笑)、訳がわからないうちにグリーティングが終わってしまいます。サインをいただくことで、その時間こちらもちょっと冷静になれて落ち着いてキャラクターと触れ合うことができます。それでも充分プチパニック状態ではありますが。

今回は、それぞれのキャラクターとじっくり触れ合う時間を取ることができ、とても楽しむことができました。こちらがおとなだけでも皆、快くサインを書いてくれました。

 

ポストカードは自分に送ってみるのもひとつですね。帰ってきてから思いました。

キャラクターと楽しく触れ合うためにもサイン帳等は持参されるとよいと思います。

サイン帳や色紙とともに、マジックなどの筆記用具もお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください