旅行記③ 12月29日 事前準備なしでユニバーサルスタジオへ 2018-2019 年末年始

12月29日はユニバーサルスタジオへ

映画をほとんど見ない夫婦が、事前準備をせずにユニバーサルスタジオへ行くとどうなるでしょうか。

アクション系苦手、ホラーもダメ、怪獣みたいなものも ちょっと・・・な人間です。

ハラハラドキドキするものが耐えられません。こんな状態なので、見られる映画が少ないです。

大阪のユニバーサルスタジオも過去に1度だけ。当時はまだハリーポッターはありませんでした。

なのに何故ユニバーサルスタジオへ行ったのか、ですね。

どんなところか見てみたかった。スタバのカップが欲しかった。ハリーポッターの鉄道(ホグワーツ特急)に乗ってみたかった。こんなところでしょうか。

行くにあたり、ハリーポッターの映画を2本見ました。以前、見ようとしたことがあるのですが、登場するちょっとグロテスクなものが苦手で、その時は見始めてすぐに断念してしまいました。今回はなんとか最後まで見ることができました。夫はハリーポッターの知識なしでの訪問です。

このような状態の私達が訪問したユニバーサルスタジオの記録です。

 

0トップ

ユニバーサル・オーランド・リゾート(UNIVERSAL ORLANDO RESSORT)

ユニバーサル・オーランド・リゾートには

  • ユニバーサル・スタジオ・フロリダ
  • アイランズ・オブ・アドベンチャー

の2つのパークがあります。

 

1ホテルから

7時起床。朝は霧が出ていました。

 

2出発

9時少し前にホテルを出発し、レンタカーでユニバーサルスタジオへ。

 

3駐車場へ

ホテルからパークへは20分程です。

 

4駐車場

パーク駐車場に到着しました。次から次と車が入ってきます。

 

5料金表

駐車料金は$25です。料金を支払い駐車場へ。

 

6駐車番号

駐車位置を忘れないように撮影。スパイダーマンの456。

 

7駐車番号駐車場は他にE.TやKing Kong などいくつかのエリアがありました。たくさんあるので駐車位置の確認は必須です。

 

8セキュリティチェック

セキュリティゲートを通過します。

 

9大混雑

この日は年末の土曜日です。思っていた以上に混雑していました。この先で2つのパークに分かれます。

 

10エントランスへ

ユニバーサル・スタジオ・フロリダへ

 

11チケット売り場

チケットを購入します。20~30分待ちでした。

 

12チケット料金表

1パークずつのチケットを購入することもできるようですが、チケット売り場の料金表はこの通り。

2パークが前提ですね。かなりいいお値段です。

この2パークチケットがないと、ホグワーツ特急に乗ることはできません。

ホグワーツ特急は2つのパーク間を移動するので、両方のパークに入ることになります。そのため2つのパークに入る2パークチケットが必要となります。

また、エクスプレスパス(WDWのファストパスのようなチケット)は有料です。日本のユニバーサルスタジオと同じですね。

年末の混雑している時にどうしてもアトラクションに乗りたい、という場合は購入するのでしょうが、私たちはそこまでの気持ちはありませんでしたので、通常のチケットで入場しました。

 

13入場

パークに入ったのは午前10時頃です。

14ガイドマップ

エントランス入ってすぐのところにガイドマップが置かれています。

残念ながら日本語のガイドマップはありません。

英語・スペイン語・ポルトガル語の3種類のみでした。

 

15パーク内

園内はとても混雑していました。あまりの人の多さにテンションダウン。

アトラクションはどこも混雑していましたので、諦めてあちこち散策をします。

 

16パーク内

この季節ならではのデコレーション

 

17ショップ

ショップが空いていたので店内へ

 

18ショップ

ホリデーシーズン限定商品です。クリスマスにTシャツなのね、と季節感の違いを感じます。

 

19ショップ

ミニオンズがいっぱいです。

 

20ショップ

お菓子売り場へ

 

21ショップ

買うことはきっとないだろうなぁ、と思いつつ楽しいのでじっくり見てしまいます。

 

22ショップ

色使いが鮮やかなので、つい引き寄せられてしまいます。こういうのを見ると、お子さんは我慢できないでしょうね~。

 

23ショップ

キャラクターグリーティングも所々でやっていました。

 

27ET

いくつか比較的空いていたショーをみたり、アトラクションに入ったりしました。

 

28ハリポッター

ハリーポッターのエリアへ

 

29ハリーポッター

映画の世界へ入り込んだかのような街並み。よくできています。

人気エリアなので人が多く、歩くのが大変です。この混雑に耐えられるかな、と少し心配に。

 

30ハリーポッター

リーキー・コールドロン(Leaky Cauldron)で食事をとることにしました。

 

31ハリーポッター

レモンスカッシュとバタービール

 

32ハリーポッター

チキンサンド

 

33ハリーポッター

フィッシュ&チップス。イギリスの代表的な料理ですね。

 

34ハリーポッター

フィッシャーマンズパイ

 

30-1ハリーポッター

エアコンがかなりきつめに入っていたので上着がないとゆっくり食事をするのは大変かもしれません。

 

35ハリーポッター

食事を終えて出てきたところでドラゴンが火を噴きました。

 

36ハリーポッター

キングス・クロス駅

いよいよホグワーツ特急に乗ります。

ハリーポッターエリアは

ユニバーサル・スタジオ・フロリダダイアゴン横丁

アイランズ・オブ・アドベンチャーにはホグズミード村

があります。

ホグワーツ特急に乗るとダイアゴン横丁とホグズミード村を行き来することができます。

 

36-2ハリーポッター

93/4番線の入口

 

36-1ハリーポッター

乗車までに1時間ほどかかったと思います。

 

37ハリーポッター

念願のホグワーツ特急に乗ることができました。

 

38ハリーポッター

ホグズミード駅

ホグズミード村もたくさんの人で賑わっていました。

 

 

39スターバックス

スターバックスを覗いてみます。

大きなカップはありましたが、オーナメントカップはありませんでした。目的果たせず。残念

 

2つのパークをあちこち歩いて回りました。日も暮れ、歩き疲れと人混みで もういいかな、と思うようになったのでパークを後にしました。

 

年末の混雑する時期に、映画の世界をあまり知らない人がユニバーサル・スタジオに行くのはあまりお勧めできません。

エクスプレスパスを持っていても待ち時間が1時間近くかかるアトラクションがある状態です。エクスプレスパスでも1時間も待つなんて、本当に販売数量制限はしているの?と思うほどでした。

エクスプレスパスを購入せずにスタンバイで並んだ場合、1日にアトラクションをいくつも回ることは難しそうです。

チケットもいいお値段していますので、時間を有効に使えるよう、よく検討されてから行かれることをおススメします。

 

気分転換にパブリックスへ

40パブリックス

Publix Super Market at The Market Place at Doctor Phillips 店

気分転換にスーパーへ行く夫婦って・・・

ユニバーサルスタジオで重かった足取りがパブリックスへ来るとなぜか軽やかになるふたり。

パブリックスは品揃えも多く、とても楽しいスーパーです。顧客満足度と従業員満足度の高い企業だそうで、訪れてみると納得できる気がします。

今回行ったこちらの店舗は、いくつか訪れたパブリックスのなかでも特色のある店舗でした。

旅のメモランダム・アイキャッチ画像 アメリカでお酒を買うとき ソフトリカーとハードリカー (オーランド編)

 

ホテルにキッチンがついているお部屋はスーパーのものを色々買うことができてありがたいです。

食材を購入し、ホテルへ戻ります。

 

本日終了です。

万歩計の表示:18422歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください