預け入れ荷物のルール 【ANA国際線】

ANA国際線の預け入れ荷物のルールです。

預け入れ荷物

座席クラスによって預けられる重さや個数が変わってきます。

ビジネスクラスとエコノミークラスについて記載します。

無料で預け入れできる荷物

荷物の個数

ビジネスクラスエコノミークラス 共に

まで

 

荷物のサイズ

ビジネスクラスエコノミークラス 共に

キャスター・ハンドル等も含めた

3辺の合計の和が158㎝以内

 

荷物の重さ

ビジネスクラス  32まで

エコノミークラス 23まで

 

※路線やANAの会員ステータスによっても預け入れ荷物の重さや個数は変わります。

 

上記の範囲を超過したものは超過料金がかかります。気になったので金額を調べてみました。

日本⇔アメリカ便の場合

重量超過は6,000円($60)以上

個数超過は20,000円($200)

超過した重さに応じて料金が変わるようです。

 

たまに空港でスーツケースを開けて荷物を入れ替えている人を見かけます。

我が家も過去に・・・

 

預け入れ荷物は、航空会社によってサイズや個数に違いがあります

(JALの場合は3辺の和が203㎝以内、ANAよりも大きなサイズを預け入れ可能です。)

 

機内持ち込み荷物については航空会社等に関係なく一律のルールのようです。

旅の準備・手続アイキャッチ機内に持ち込む荷物のルール 【国際線】

出発前のご確認をお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください