ホノルル空港 ANAラウンジ ちょっと迷ったラウンジまでの行き方など

エアバスA380 『FLYING HONU』

2019年5月24日より成田からホノルルへ向けて全日空の『FLYING HONU』エアバスA380型機が運行を開始しました。

ANAA380

ホテルの部屋から見えたホノルル空港を飛び立つ『FLYING HONU』

 

A380型機とは総2階建ての飛行機です。

前から後ろまでぜ~んぶ2階建て。

前方部分のみ2階建ての飛行機はこれまでもありましたが、前から後ろまで全部2階建ての飛行機は世界初だそうです。

他の飛行機と比べてもこちらの機体は大きいのが一目瞭然。遠くから見ても「あ、ホヌが来た」とすぐにわかります。

こんな大きな機体でも空を飛んでしまうのね~とビックリです。

 

エアバスA380は座席数、520席。今回私達が搭乗したのは羽田発のボーイング787、座席数246席でしたので、倍以上です。

1度に2機分の乗客をハワイへ。すごいですね。

ana-a380seatmap

ANAの公式サイトより

座席は1階席がエコノミークラス、2階席がファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミーとなっています。

この『FLYING HONU』は、A380型機専用の搭乗ゲートを利用します。

そして、新しくできたANAラウンジはこの『FLYING HONU』の搭乗ゲートの所にオープンしました。

ホノルル空港 ANAラウンジ

場所

ホノルル空港 ANAラウンジ マップ

ANAの公式サイトより

ANAラウンジはチェックインし、保安検査を済ませた後のエリアにあります。

画像右上のエバ・コンコースC4にあるエスカレーターを上った3階です。

これまではANAの飛行機はダイヤモンドヘッド・コンコースGエリアからの出発でしたので、まったく違うエリアにできたのね、というのが正直な感想です。

『FLYING HONU』は1階席と2階席の2つのフロアから搭乗する特別仕様ですので専用ゲートが必要になります。ダイヤモンドヘッド・コンコースにはこの対応ができる場所がなく、エバ・コンコースから離発着することになり、ANAラウンジもそこに作られた、ということでしょうか。

ANA公式サイトより

 

ANAラウンジ行 バス

ANAラウンジには歩いても行かれますが、今回は専用バスで行ってみることにしました。

バス乗り場はセントラル・コンコースFエリアにあるエスカレーターを上った所にあります。

すぐにわかりそうなものですが、このエスカレーターを見つけることができずちょっとウロウロ。

人の流れが少ない場所にありますので、気をつけないと通り過ぎてしまいます。

ようやく見つけてエスカレーターで上階へ上りました。

ホノルル空港 ANAラウンジ行きバス停

こちらがシャトルバスのバス停です。乗り場には表示板がありました。

バスを待っていたのは他に1組。本当にここで大丈夫?と思ってしまうほど賑やかな空港とはかけ離れた場所でした。

バスは15分間隔で走行しています。

 

ホノルル空港 ANAラウンジへのバス停から見えるホヌA380

バス停からは まもなく離陸する『FLYING HONU』が見えました。

 

ホノルル空港ANAラウンジ行きバス

ラウンジ行きのシャトルバスが到着しました。

ドライバーさんに搭乗券を提示して乗車します。

バスは5分程でエバ・コンコースのバス停に到着します。

ラウンジに着いたら飛び立つ『FLYING HONU』が見られるかな~と思っていましたが、バスに乗っている間に飛び立って行きました。来るのが少し遅かったようです。次回のお楽しみにしましょう。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

バスを降り、こちらの入口から中へ入ります。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

C4ゲート付近のエスカレーターで上階(3階)に上るとラウンジがあります。

ラウンジの様子

ホノルル空港 ANAラウンジ入口

ラウンジ入口です。

 

ホノルル空港 ANAラウンジフロント

受付をして入ります。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

少し前まではきっと賑わっていたラウンジ

『FLYING HONU』が飛び立った後のラウンジは静かでとても広く感じました。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

内装はハワイと日本を融合させた造りとなっているようです。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

ラウンジにある搭乗口

ラウンジから直接搭乗できるのは便利ですね。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

『FLYING HONU』の2階席に繋がるボーディングブリッジが見えています。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

画像奥はビュッフェエリア

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

おにぎり

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

トマトバジルビスクスープ・ハワイアンバーベキューチキン・豚の生姜焼き

生姜焼きにはびっくり。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

けんちん汁・ベジタブルカレー

日本食が恋しい人にとってはありがたいメニューが色々ありますね。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

サラダ

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

パン、スナック

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

利用者は少なめですが、広いラウンジでゆったりと寛がれている様子でした。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

キッズエリアも完備されています。

 

ホノルル空港 ANAラウンジ

いろいろなシートタイプがありますので、それぞれのスタイルでお気に入りの場所を選んで使用することができますね。

ダイヤモンドヘッド・コンコースGエリアからの出発には

『FLYING HONU』以外の便はこれまで同様ダイヤモンドヘッド・コンコースGエリアから出発です。

ANAラウンジを使用する際は、移動に時間がかかりますので余裕を持って行かれることをおススメします。

おそらく移動に30分以上は必要かな、と思います。シャトルバスを利用して戻る場合は、バスの時間等もチェックしておくと安心です。

まとめ

新しくできたラウンジ、とてもきれいで広々として魅力的な場所でした。

今回私達は羽田発着の便を利用したため、ダイヤモンドヘッド・コンコースからの出発、ANAラウンジを利用すると搭乗時間を気にしながらの利用になるため、早々に引き上げユナイテッド航空のラウンジを利用させていただきました。

いつか『FLYING HONU』に乗る機会がありましたら、ANAラウンジでゆっくりと過ごさせていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください