ウィーン情報 2019 GW ミュンヘン・ウィーンの旅 

国名

オーストリア共和国

首都:ウィーン

オーストリア国旗

位置

ウィーンはオーストリアの東部に位置しています。

北緯48度 東経16度

先に訪れたミュンヘンと同じ緯度にあります。

 

時差

マイナス8時間

サマータイムの期間は マイナス7時間 (毎年3月第2日曜日~11月第1日曜日)

 

今回はサマータイム期間中でした。

日本時間 13時  ウィーン 6時

日本時間 22時    ウィーン 15時

ミュンヘンと同じ時差です。

 

気候

2019年4月末~5月初めに訪問。

ミュンヘンから鉄道で移動し、ウィーンへ入りました。ミュンヘンと緯度はほぼ同じですので寒いのを覚悟していましたが、列車を降りた瞬間「暖かい」と感じました。

滞在時の気温は

最高気温:17~18度

最低気温:7~8度

お天気も比較的よかったため、ミュンヘンに比べて気温が高かったのでしょう。

 

言語

ドイツ語・英語

ミュンヘン同様、レストランや観光施設の人はドイツ語・英語の両方を話せます。

ウィーン空港の職員には「ドイツ語?英語?(どちらで話しましょうか?)」と聞かれてから話かけられました。

 

通貨・消費税

通貨:ユーロ

消費税:20%と10%

消費税は2種類ありました。ドイツよりも消費税が高いですね。

手元のレシートによると、外食が20%、スーパーで購入した商品は20%と10%が混在、テイクアウトのサンドイッチは10%でした。

生活必需品が10%、その他が20%といったところでしょうか。

それにしても消費税が20%とは凄いですね。

 

服装

日中はコートいらず。薄手の上着があれば大丈夫でした。お天気が良い日は半袖を着ている人もいました。

春先の穏やかなお天気の日は、出かけるのもカラダが楽でした。

シェーンブルン宮殿に訪問した日は日差しが強く、暑いと感じるほどでした。

ウィーン街中の服装

シュテファン寺院近くの街中

ミュンヘンと比べると軽装です。

 

日本からの行き方

2019年2月にANAでは羽田からウィーン行の直行便が就航しました。

羽田からウィーンまで約12時間。

他にスターアライアンスグループではオーストリア航空が成田からウィーンへ直行便が出ています。

 

その他

Wi-Fi

ホテルには無料Wi-Fiがありました。

街中のオープンWi-Fiについては未確認です。

 

タバコ

オーストリアもミュンヘン同様喫煙率がとても高いです。街中のタバコの煙がないと最高なのですが。

 

スーパー

平日の営業時間は20時くらいまで。日曜日はお店はお休み。

滞在中の5月1日は祝日(メーデー)でした。街には人が沢山繰り出していますが、観光客が多く集まる場所でもお休みの店を所々で見かけました。休日で人が多く集まるから儲けよう、という感覚はないのでしょう。

滞在中に祝日や日曜日が重なる場合はショッピングではなく、シェーンブルン宮殿の観光や美術館鑑賞、音楽鑑賞などをされるとよいと思います。

カフェでコーヒーを飲む機会はたくさんありますが、ペットボトルの飲み物を購入する機会がなかなかありません。ウィーンも自動販売機はほとんどありません。お店は開いてない、自販機はない、飲み物を購入するためにあちこち彷徨うことになりますので、飲み物の確保はお忘れなく。

 

スーパーBILLA

シュテファンスプラッツ駅近くのスーパー「BILLA(ビラ)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください