ハワイ 2018 Summer 【Hawaii】

プライド・オブ・アメリカ Pride of America

1プライドオブアメリカ

バルコニーから海を眺めていたら、アロハタワーから船が出航していくのが見えました。

「Pride of America」プライド・オブ・アメリカです。

プライド・オブ・アメリカはハワイを周遊するアメリカ船籍の客船です。客室数1000室以上、乗客と乗組員で3000名にも及ぶ大きな客船は1週間でハワイ諸島を回ります。

ゆっくりと航行する船の上空をハワイアン航空の飛行機が飛んでいくのが見えます。飛行機で1時間の距離を船は1日かけて進むそうです。

いつかのんびり船の旅もしてみたいです。

 

マカプウ展望台 MAKAPU’U LOOKOUT

2ラビットヘッド

マカプウ展望台から見たラビット・アイランド。ウサギの形に見えるのでラビット・アイランドなのかと思っていましたが、実際にこの島で食用にウサギが放し飼いにされていたことがあるそうです。

 

 

カイルア・ビーチ Kailua Beach

3カイルアビーチ

カイルア・ビーチは全米№1に選ばれたこともある美しいビーチです。空の青と少しグリーンを感じる青い海、そして白い砂浜が心を癒してくれます。

海は空の色を映すと言われますが、こちらはお天気の良くない日に行っても海が青いことがわかります。

風が吹いている事が多く、風の強い日はレジャーシートが飛ばされそうになることもあります。

常夏の島と言われるハワイですが、夏の時期の空の青さは特に綺麗だと思います。

 

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ Hilton Hawaiian Village

4ハワイアンビレッジ

ラグーンから見たハワイアン・ビレッジ。レインボータワーの虹のタイルが青い空に映えます。

このポイントからダイヤモンドヘッドを望む景色はハワイの定番です。

 

5ラグーン

ヒルトンラグーン

以前は池のような沼のような状態でしたが、整備されて綺麗になりました。

早朝からこの周りをウォーキングやジョギングをしている人達を見かけます。ここからワイキキビーチへ繋がる歩道を、散歩するのも気持ちがよいです。

ラグーンではスタンドアップバドルボード(Stand Up Paddleboard)に乗ってヨガをするSUPヨガ(サップヨガ)をする人達も見られました。

 

6レインボー

朝食後バルコニーでのんびりしていたら、目の前に虹がでてきました。

 

ヌウアヌ・パリ展望台 NU’UANU PALI LOOKOUT

7ヌウアヌパリ

いつも強い風が吹いているヌウアヌ・パリ展望台です。

地形的に雲が多い場所なのでしょうか、いつもどんよりとしているイメージですが、この時は青空が見えました。

 

 

クアロア・リージョナル・パーク Kualoa Regional park

8チャイナマンズハット

クアロア・リージョナル・パークから見たチャイナマンズハットです。

中国人が被る帽子の形に似ているのでこの名前で呼ばれていますが、ハワイでの名前は「Mokoli’i」(モコリイ島)と言うそうです。

 

 

ラニアケア・ビーチ のウミガメ Laniakea Beach【Honu】

9ホヌ

Honu(ホヌ)はハワイ語で「ウミガメ」です。ラニアケア・ビーチではウミガメを見ることができます。

カメが甲羅干しをしていました。太陽の光を浴びることで必要なビタミンを吸収したり、菌の繁殖を防いだりと甲羅干しはカメにとって必要不可欠のものだそうです。

 

 

夕日 Sunset

10サンセット

水平線に沈む夕日がとても綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください