『これぞアメリカ!』な ”FIVE GUYS” ファイブ・ガイズのハンバーガー

ファイブガイズはアメリカ東海岸が本場のハンバーガーチェーン店です。

 

ミリラニ地区にお店があるので行ってきました。

fiveguys外観

ワイキキからノースショア方面へ向かう途中にミリラニ地区があります。ノースショアへのドライブ時に寄りました。Walmart(ウォルマート)やTimes Supermarket(タイムス・スーパーマーケット)、ホームセンター等があるショッピングセンターの一角にあります。

95-1249 Meheula Pkwy
Mikikani HI 96789

営業時間:11時~22時(年中無休)

グーグルマップによると、FIVE GUYSはオアフ島に3店舗。

パールリッジセンターにもお店ができました。昨年パールリッジセンターへ行った時に工事していたことを思い出しました。

パールリッジセンターは観光客が比較的少ないショッピングモールです。たまにはワイキキではない場所でぶらぶらしたい、という人にはお勧めの場所です。

 

fiveguys店内1

店内は赤と白を基調にした明るいスッキリとしたつくりです。

fiveguys店内

 

 

fiveguys店内2

手作りであることや冷凍のものを使用していないこと等、お店のこだわりが。

 

fiveguysメニュー

ハンバーガー、チーズバーガー、ベーコンバーガーなどのハンバーガーの種類を選んだ後、トッピングを注文します。トッピングはレタス・トマト・ピクルス・グリルドマッシュルーム・グリルドオニオン・マヨ・ケチャップ・マスタード 等です。

普通のハンバーガーはパテが2枚。リトルハンバーガーはパテが1枚です。

トッピングは無料です。好き嫌いがなければ、ALL THE WAY(上記のトッピング全てが入っているもの)を注文するとよいと思います。

 

メニューにカロリーが表示されるようになっていました。

ハンバーガーにトッピングALL THE WAYを注文すると1,000カロリー超えです。これにフレンチフライの小(530カロリー)、ドリンクをコーラにすると2,000カロリー近くはいきそうです。凄いです。

 

注文してから作り始めるので、出来上がるまでに10分程かかります。

その間飲み物と、無料の落花生をいただきながらバンバーガーができるのを待ちます。

落花生は注文カウンター前の段ボール箱に沢山入っていて自由に好きなだけいただくことができます。

このピーナッツ、塩味が程よく、日本の落花生とはまた違った味でおいしいです。カリっとしている時と少し湿気っている時とその時によって多少味にバラツキがあるのはご愛敬。

fiveguysハンバーガー

チーズバーガーとリトルポテトです。

 

fiveguysハンバーガー2

口を開けても入りきらない厚さのハンバーガーに毎度苦戦しますが、ジューシーなお肉と新鮮なトマトやレタスとの調和を味わいながらいただきます。

ポテトは太目のカットで塩味もほどよく、ホクホクしていて、つい手が伸びてしまいます。

 

ファイブガイズの『これぞアメリカ!』

ドリンク飲み放題の『これぞアメリカ!』

ドリンクを注文するとそのカップで何度もおかわりができます。

何度もおかわりできるのであれば、カップの大きさはレギュラーやラージの種類の必要あるのかな?と思ってしまいます。小さいサイズで何度でもおかわりすればよいのでは?と。これはFIVE GUYSに限らず他のお店でも同様に感じる疑問です。

そして今回このお店で、お店のカップではなく持参してきたとても大きな水筒に氷と飲み物を入れて帰っていく人を見ました。ずいぶん豪快だなぁ、と感心してしまいました。それをお店の人が注意することもなく・・・

なんともまぁ、この緩い感じがアメリカだなぁ、と。

カロリー表示の『これぞアメリカ!』

メニューにカロリー表示がされるようになりました。

普通に食べると1食2,000カロリー近く。

そしてメニューのなかにこんな表示を発見。

必要カロリー説明

1日当り2,000カロリーが目安ということですよね。一食当り2,000カロリーになるお店でこの表示。アメリカだな、と思いました。

シェイクのフレーバーの『これぞアメリカ!』

fiveguysシェイク

ミルクシェイクを飲みました。これはバニラ味。甘党ですが、久しぶりにガッツリと甘いものに出会った感じでした。

このバニラシェイクだけでカロリーは690カロリー(驚)

 

そして、このミルクシェイクの注文の時のことです。フレーバーの最初に書いてあったのが、

milkshake

「Bacon」。これはお肉のベーコンですよね。ベーコン味のシェイクって・・・。

冒険するにもハズレた時のことを考えると怖くて注文はできませんでした。

最初に「Bacon」の文字を見た時にシェイクのフレーバーではなくハンバーガーのトッピングが書いてあるのかと勘違いしました。

フレーバーのトップにベーコンが書かれているのは人気だからでしょうか?それともおすすめだからでしょうか?

ベーコン味のシェイクに『これぞアメリカ!』を感じました。

 

日本にはないピーナッツの味と本場のハンバーガーを食べたくてつい行ってしまうお店です。

カロリーが高くても、本場アメリカのハンバーガーを、と思っている方はどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください