今年のおみくじ

仕事始めの日は、朝礼が終わると皆揃ってお寺へ御護摩祈祷に行きます。

御護摩祈祷が済んだ後、毎年欠かさずおみくじを引いています。

おみくじ

 

今年は『中吉』。なんとなくホッとします。

過去に『凶』を引いたことがあります。その年は、実は1度『凶』がでて、気持ちを新たに別のお寺でおみくじを引いたら、そこでも『凶』(半泣)

「2度も『凶』が出るなんて、なかなかないからよい年になるよ!」となぐさめてくれる人もいましたが(笑)、真剣に落ち込んでおりました。

その1年は何かあるのではないか、とびくびく過ごした思い出があります。

 

ところで、おみくじの『吉凶』の順番、ご存じでしょうか?

毎回引く度にどうなのかしら、と思いつつそのまま。

気になるので、ちょっと調べてみました。

神社本庁のホームページに「おみくじについて」というページがありました。

 

順序については正式に記載されてはいませんが、

大吉・中吉・小吉・末吉 という並びで文章が書かれていました。

ということはこの順序なのかな?と思います。しかし、『吉』がありませんでした。そして『凶』については種類の記載はなく、また今年も解明できずです。

この神社本庁のサイトに『「おみくじ」は単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます。』とありましたので、そのようにしようと思います。

今年のおみくじの内容には、願望・仕事・健康・旅行など総じてよいことが書かれていました。何事も控えめにして叶う。そんな感じです。謙虚に生きなさい、ということでしょう。

 

おみくじの最初には大きく『昇』という一文字があり、

それとともに書かれていた文章

「失敗した今日を許そう 完璧でない自分も愛そう」

心に沁みました。

今年はそんな1年でありたいと思っています。

おみくじ

入っていた開運招福お守は招き猫でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください