WDW パークで過ごす1日の予定表を作る

レストラン予約、ファストパス+の取得が済みました。

一日の流れを把握するために予定表を作成します。PC(Excel)を使って以下のような感じで作ってみました。用紙はA4サイズです。

20182019日程表

用紙の上半分は公式サイトからダウンロードしたパークマップを地図の部分だけ切り取って貼り付けています。

下半分は一日のタイムスケジュールです。

アイキャッチ画像カウントダウン WDW パークマップをダウンロードする

 

記入の方法について

1. パーク名・日程  Park・Date

パーク名、日にち、営業時間を記入します。

 

2. レストラン ファストパス+ Dining・Fast Pass+

既に決まっているレストランやファストパスを最初に記入します。

スケジュール作成1

 

3. ショー Show

観たいショーを記入します。そして、公演時間すべてを書き込みます。

2スケジュール作成

 

4. スタンバイ Stand by

スタンバイで行きたいアトラクションを記入します。

沢山書いても行かれなかった時にストレスになるので、3つ程度にしています。

この時点では時間はまだ記入しません。

4スケジュール作成

 

5. ショーの時間調整

確定しているもの(レストラン・ファストパス)とショーの時間を確認し、重複しているものは消していきます。

5スケジュール作成

この作業をすることで、何時のショーが観られるか、ということがわかります。

6. スタンバイの時間調整

そして、スタンバイの時間調整です。空いたところに入れていきます。アトラクションによって待ち時間も様々だと思いますが、おおよその時間を入れていきます。

6スケジュール作成

アプリで待ち時間の確認もできますので、土日の混雑した日を参考にしてみるといいですね。

 

7. 地図にマーク

行くことが決まっているものやここだけは行っておきたいと思っている場所については、上段の地図にチェックをして、右側にアトラクション名を書き込みます。

7スケジュール作成

 

8. その他

あとは自分で気になることを書き込んでいきます。

8スケジュール作成

前回行った時は、スターバックスのお店の場所や、フォトパスで撮っておきたい場所などをメモしておきました。

ショップディズニー(公式ショッピングサイト)でチェックしたお店を書き込んでおくのもいいですね。

出来上がったら印刷していつでも見られるようにしておき、気になることを都度書き込んで時間のある時にPCで修正しています。

前日遅くまでパークにいる翌日は、朝を少し遅めにしてみたり

地図を確認して、動線が右へ左へと歩く距離が多すぎる場合には省エネで動ける動線に変更してみたり・・・

若い人のようにエネルギーいっぱいならよいのですが、寄る年波には勝てません。

自分の体力や体調を考えながら少しずつ手を加えていきます。

 

最終チェックは出発前に公式サイトでパークのスケジュールを確認して行います。

休止アトラクションや、ショーの時間について再度確認します。

 

当日はこのままキッチリ、ということではありません。こんな感じかなぁ、というくらいでその場の状況や体力に応じて変更していきます。

このスケジュール表は、当日ポケットに入れて持ち歩きます。パークのWi-Fiが繋がりにくい場所でサッと出して見ることができます。

また、予定していたショーを観られなかったけど、他の回で行かれるときあるかな、と調べる時に役に立ちます。

 

あーでもないこーでもない、と考えながら修正していくのは楽しいものです。

楽しみながら書き込んでいくうちに、自然と地図を覚えることもできるので現地での行動もスムーズになります。

 

アイキャッチ画像カウントダウン WDW 【準備編】いつ 何をする? Plan Do スケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください