【テストトラック】 3つめの楽しみ方 CMを作ってメールを送ろう エプコット 2018-2019 年末年始 WDW

0テストトラック

テスト・トラックは、タッチパネルで自動車のデザインをし、出来上がった車でサーキット場をテスト走行するアトラクションです。

テスト走行では、急ブレーキや急ハンドル、超高速スピード等、歓声や悲鳴と共にスリルたっぷりでサーキットを走っていきます。

テスト・トラックは

  • 自分の車をデザインする
  • 作った車に乗ってサーキットを走行する

という2つの楽しみがあるアトラクションです。

 

ですが、今回もう1つ楽しみがあることがわかりました。

それは、

自分でデザインした車のCMを作り、メールで送ることができる

ということです。

 

サーキット走行を終え、ライドを降りて出口へ向かおうとするとこのCMを作るコーナーがありました。

 

早速試してみることにしました。

車をデザインした時に使用したマジックバンド又はパークチケットのカードを使います。

日本語表示がありますので、英語が苦手な人でも大丈夫です。

 

1CMを作ろう

属性・ナレーター・場所・音楽の4つの設定をしていきます。

 

2属性を選ぶ

まずは属性から

「属性のチョイスが、あなたのCMの焦点となります。」とあります。

性能・効率・レスポンス・パワーの4つの中から選びます。

 

3パワー

パワーを選んでみました。

 

4ナレーターを選ぶ

次はナレーターを選びます。

気になるキャラクターをタッチすると音声が流れてきます。

変更も可能ですので、色々タッチしてお気に入りのキャラクターを選んで下さいね。

 

5アナウンサー

ナレーターが決まりました。

 

6シーンを選ぶ

次はシーンです。

シーン選びはCMを作る上で重要ですね。背景ひとつでイメージもがらりと変わってくると思います。

 

7砂漠

砂漠を選びました。

ご自身が作られた車のデザインに合わせてシーンを選ぶときっと素敵なCMができると思います。

 

8音楽を選ぶ

最後は音楽です。

こちらも色々タッチしてみてお気に入りの音楽を決めて下さいね。

 

 

11レコーディング中

全ての選択が終了すると、CMレコーディング中のメッセージとカウントダウン。あと3秒で完成です。

 

12CM

CMが出来上がりました。

完成したCMが映し出されます。20秒ほどのCMです。

 

14メールアドレスを登録

出来上がったCMはメールで送ることができます。

送りたいアドレスを入力して送信すると、しばらくしてCM入りのメールが届きます。

 

スマホで確認

スマホに入ってきたメールです。

 

そして、映像はこちら

時折再生して楽しんでいます。

 

アトラクションを終えると、すぐ次のアトラクションに行ってしまいがちですが、ゆっくり館内を回るとこんな楽しみも見つけることができるのですね。

出来上がったCMは日本に帰ってきてからも楽しむことができますので、是非オリジナルのCMを作って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください