やっぱりTamura’s MARKET(タムラズ・マーケット)のポケが最高!

Tamura’s MARKET(タムラズ・マーケット)のポケ

以前ご紹介させていただいたハワイのスーパーTamura’s MARKET(タムラズ・マーケット)

ポケがとてもおいしいお店です。

ポケはハワイに行ったらはずせないもののひとつとなっています。

おいしいポケを求めて今回もTamura’s MARKET(タムラズ・マーケット)へ行ってきました。

スーパーアイキャッチ画像Tamura’s MARKET (タムラズ・マーケット)オアフ

 

2店舗外観 タムラ

Tamura’s MARKET(タムラズ・マーケット)

 

外観は初めての人にはちょっと入りづらい雰囲気ですが、これでよいのです。

観光客を相手にしているスーパーではありませんので。

駐車場にはニワトリが行進している時もあります。おそらく野生のニワトリだと思います。カウアイ島みたいですね。

のんびりしている鶏達ですので、駐車場の走行には要注意です。

 

店内も昭和の時代をかもし出すような、そんな雰囲気です。

レトロと言えばオシャレかな。

初めて行った時は、観光客らしき人は誰もおらず、決して明るいとは言えない店内で地元の人に紛れて恐る恐るという感じで買い物していましたが、今はもうすっかり慣れて普通に買い物できるようになりました。

ポケとは

タムラ ポケ

ポケは新鮮な魚介類の切り身に香味野菜・海藻 等を混ぜて、塩・醤油・ゴマ油 などの調味料で味付けした料理です。

ポケとは元々ハワイ語で「切り身」を意味する言葉だそうです。

代表的なものはマグロ(ハワイ語でアヒ)のポケですが、カツオやハマチ、タコ、カニ、貝 等様々な食材のポケがあります。

味付けは塩や醤油、マヨネーズ、キムチ などこちらもバラエティに富んでいます。

 

今回夕食時に他のお店のポケと一緒にいただく機会があり、食べ比べとなりました。

他のお店のポケも充分おいしいのですが、

食べ比べてみると

「やっぱりタムラのポケはおいしいね」と。

 

タムラのポケは何かが違う…

マグロに調味料がしっとりと馴染んでいて口に運んだときの食感が他のお店のものとは明らかに違うのです。

一口食べるととても幸せな気分になります。あぁ、おいしい(ほっこり)。

こんな時がハワイに来られてよかった~と感じる一瞬でもあります。

他のお店のポケは家庭でも真似できそうな感じですが、タムラのポケはどうやったらこういう食感にできるのかしら?といまだ解明できず。

分析はまた次回へ持ち越しです。

 

タムラ ポケ

さて、このタムラのポケ、本当に沢山の種類があります。

ショーケースを見ても、英語(ハワイ語)表記のため、パッと見て何のポケなのかわからないものもあります。

ポケはやっぱりマグロだよね、と 直感でおいしそうと思ったアヒポケをいつも2~3種類選んで購入しています。

時には他の人が注文したものを真似することもあります。売り場には大概数組は並んでいますので、皆さんどんなポケを買うのかしら?と観察することができます。

これまで真似して購入したものはどれもおいしいものばかりでした。

「現地の人が買うものなら間違いなくおいしい!」ですよね。

 

Tamura’s MARKETのポケメニューいろいろ

買い物をする際はどれにしようかじっくり考える時間がありませんので、今後のためにどんなメニューがあるか下調べをしようと思い、写真に収めてみました。

ササッと決められない性格は本当に困りものです。

マグロのポケ①・カニのポケ

タムラ ポケ

 

 

 

 

 

※商品名が曖昧なところもあります。ご了承下さい。

※価格は1lb(約450g)の値段です。

 

①Fresh Island Ahi Tamura’s Special

タムラ特製マグロのポケ

今回いただいた中で一押しの商品です。

②Fresh Ahi Island Limu

Limu:ハワイで採れる海藻

マグロと海藻のポケ

③Garlic King Crab

タラバガニガーリック味

④Fresh Island Ahi Ginger

マグロとしょうがのポケ

⑤Fresh Island Ahi Shoyu

マグロのポケ醤油味

⑥Spicy King Crab

タラバガニ 辛口

⑦Fresh Island Ahi Shak?

不明

⑧Fresh Island Ahi Inamona

Inamona:イナモナはククイの実と塩を炒って作られた調味料

ククイの実はブレスレットやレイにもなっていますね。

以前、この実は食べられるのかな?とふたりで話をしていたことがあるのですが、ポケの調味料として使われていたのですね。

⑨Wasabi/Tobiko King Crab

ワサビとトビコ タラバガニ

マグロのポケ②

タムラ ポケ

①Fresh Ahi Island Sunrise

マグロのサンライズ風味

サンライズ味がどんなものか未解明

②Fresh Island Ahi Hawaiian Style

マグロのハワイアンスタイル

ハワイアンスタイル味って何が入っているのでしょうね。

③Fresh Island Ahi Spicy

マグロの辛口ポケ

ピリッとしておいしいです。

④Island Fresh Ahi Fried Garlic

フライドガーリックが入ったマグロのポケ

⑤Fresh Island Ahi Red Sea Salt

Red Sea Salt:どんな塩なのでしょうか

⑥Fresh Ahi Island Chili Pepper

チリペッパーで和えたマグロのポケ

かつお・えび・タコ・貝のポケ

タムラ ポケ

①Garlic Cooked Shrimp

ガーリックシュリンプ

②Inamona Aku

Aku:かつお

かつおのイナモナポケ

③Kimchee Cooked Shrimp

キムチ味のエビ

④Shoyu Hamachi Poke

ハマチの醤油味ポケ

日本と同じハマチという言葉が使われているのですね。

不明(トングで隠れて読めませんでした)

画像からタコのポケですね

⑥Big Island Opihi

ハワイ島産のオピヒ

オピヒは「とこぶし」に似たハワイ諸島特有の貝とのこと。

市場に出回るのが少ない貴重な貝だそうです。

⑦Kimchee Tako Poke

キムチ味のタコポケ

⑧Hokkigai Clams

北寄貝。こちらも日本と同じ呼び方です。

どんな味付けかちょっと気になります。

⑨Limu Tako Poke

海藻とタコのポケ

⑩Mussel Poke

ムール貝のポケ

カニ・貝・サーモンのポケ ・そしてちょっとマニアック?な

タムラ ポケ

①Kimchee White Crab

ホワイトクラブのキムチ味

不明

サーモン、詳細不明

③Spicy Crawfish

Crawfish:ザリガニ

④Garlic Dungeness Crab Section

ダンジネスクラブの脚をガーリックで味付

⑤Kimchee Cooked Clams

キムチ味のあさり

⑥Salmon Poke

サーモンのポケ

⑦korean Dungeness Crab Sections

韓国風ダンジネスクラブ脚

⑧Garlic Clam meat

ガーリック味のあさり(殻なしのあさり)

⑨Spicy Pipikaula

Pipikaula:ハワイ産ビーフジャーキー

ビーフジャーキーを調理していただくのですね。興味あります。

⑩Sweet & Spicy Pipikaula

甘くてスパイシーなビーフジャーキー

その他のポケ・ピクルス など

タムラ ポケ

①Organic Tohu with Sea Asparagus

豆腐とありますが、厚揚げのようですね。

Sea Aspargus:日本では厚岸草とも呼ばれるシーアスパラガス。海水で育つ植物だそうです。

②Lomi  salmon(詳細不明)

おそらくロミロミサーモンだと思います。

ロミロミサーモンは、サーモン・トマト・たまねぎをサイコロ状に切って和えたサラダです。

ロミロミはハワイの言葉で「マッサージする」という意味だそうです。

手でマッサージするように混ぜて作ることからこの名前がついたとか。

③Pickled Garlic

にんにくのピクルス?

④Kimchee Cucumber

キムチきゅうり

⑤Wasabi/Tobiko Japan Cooked Scallops

ワサビとトビコ 和風ホタテ

⑥Garlic Soybeans

ガーリック枝豆

⑦Cucumber Namasu

きゅうりのなます

ハワイでも「なます」なんですね。

⑧不明(値札なし)

きゅうりとたまねぎ、カニかまぼこが見えています。

⑨Sweet Chili Soybeans

甘いチリソースで和えた枝豆

⑩Pickled Mango

マンゴーのピクルス

⑪Sunrise Imitation Crab

Imitation Crab:カニかまぼこ

⑫Pickled Onions

たまねぎのピクルス

⑬Kamaboko Poke

かまぼこのポケ

 

以上今回のメニューでした。

数えたら50種類程ありました。

 

POKE BOWL(ポケ丼)メニュー

タムラ ポケ

こちらはポケ・ボウル(ポケ丼)のメニューです。

ご飯の上にふりかけをかけ、その上にポケ。ふりかけはお好みですが、個人的にはあった方がよいと思います。

お昼にポケ丼を持ってノースショアへ。サーフィンをしている人を見ながらポケ丼ランチ、なんていうのも良いですね。

 

まとめ

みなさんどのポケが気になりましたか?

タムラでは味見をさせていただくこともできますので、どれにしようか決めかねている場合は試してから購入するのもひとつでしょう。

記事を書きながら私もいろいろ気になるポケがありました。

ハワイでしか食べられないオピヒや、ハマチや北寄貝など日本名のついたポケ、ビーフジャーキー、等々

次回はこれまで経験のないものをいただいてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください