2020 GW旅行 全てのキャンセル手続き完了 海外旅行保険の取り消し

幻のGWニューヨーク旅行、航空券・宿泊等についてはキャンセルの手続きを済ませました。

残っているのは海外旅行保険の取り消し手続き。

インターネット経由で申し込みをしていた t@biho『たびほ』という保険です。

こちらの保険には旅行キャンセル費用特約があります。

旅行がキャンセルになった際に、かかった取り消し手数料やキャンセル費用を負担してもらえる、というものです。

新型コロナウィルスによって海外旅行が日に日に怪しくなってきたため、キャンセル費用特約があると安心かな、と思い少し早めに加入していました。(こちらの保険は出発日の3ヶ月前から加入できます。)

 

キャンセル費用特約が適用されるためにはいくつかの条件があります。

主に緊急事態の際に適用されますが、今回の場合は外務省の渡航中止勧告(レベル3)です。

私達が出かけようとしていたアメリカは、3月31日にレベル3になりました。そこでキャンセル費用特約が適用されることになりました。

 

ホテル、航空券などのキャンセル手続きを済ませたところ、このような事態のためでしょうか、どこも手数料のかかるところはありませんでした。

 

では、かけた海外旅行保険は無駄になってしまうの?

と思いましたが、

所定の手続きを行うと、支払った保険料が戻ってくることがわかりました。

海外旅行保険は、出発していなければ返金されるのですね。

これまで「海外旅行は一度決めたら必ず行くもの」と思っていましたので、旅行に行かれなくなった際に保険料が戻ってくることは知りませんでした。

 

そして、先ほど海外旅行保険の取り消し手続きを済ませました。

手続きの際、

たびほ取り消しの際の注意事項

たびほ HPより

とありましたので、画面コピー等で書類の準備をしてから手続きを行いましたが、資料添付をすることなくボタンの操作のみで取り消し手続きが完了しました。

資料添付を求められる箇所がなかったため、準備した書類は使わずに終わりました。

後で確認資料の請求がくるのかしら。

 

保険料約13,000円は後日返金されることになりました。

このお金は次回のためにとっておこうと思います。

 

2020GWのニューヨーク旅行、これで全ての手続きが完了しました。

旅行に行かれることって当たり前のことではなく、とても貴重なことなのだな、とつくづく思います。

一日も早く穏やかな日々が訪れますように…

ニューヨーク

いつか必ず行きたい場所 ニューヨーク

 

※保険の詳細については「t@biho たびほ」のHPでご確認下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください