旅行記⑧ 帰国 オーランドで飛行機に乗り遅れる 2018 GW WDW 

4時起床です。

身支度をし、かたづけの最終チェックをします。

5時にチェックアウト。

 

早朝のホテルの駐車場です。

 

外はまだ真っ暗。月がとてもきれいでした。

高速道路で空港へ向かいます。

 

高速道路に入り少し走ると、道路工事をしていました。

この先は通行止めのため一般道へ出されてしまいます。

あらら、大丈夫かしら。

少し焦りました。

一般道でナビがうまく働いてくれるかな。そんなことを考えながら

他の車も一般道へ流れたので、ついて行くことに。

しばらく迂回路の一般道を走行し、途中から無事高速道路へ戻ることができました。

幸い信号待ちで先頭にならなかったので、前の車について行くことができましたが、スリルのある走行でした。

 

予定より少し遅れて空港に到着

レンタカーを返却します。

車にセットしていたスマホホルダーやドライブレコーダーを外し、カバンへ。

返却手続きはすぐに終わりました。

時間が押しているので急ぎます。

でも、念のためもう一度車をチェック。

忘れ物、ありました。2つも。確認してよかったです。

 

急ぎます。

搭乗するユナイテッド航空はターミナルBです。

 

警察犬が早朝からお仕事していました。

 

ユナイテッド航空のチェックインカウンターで手続きをします。

 

1つのスーツケースが、重量オーバーでした。

オーバーチャージでも仕方ないかな、と思っていたのですが

スタッフは詰め替えをオススメしてきました。

その場で荷物を詰め替えます。

大きなスーツケースの中にはもう一つスーツケースを入れてあったので(マトリョーシカ人形状態)スーツケースをばらして2つに分けました。

 

そして再度手続きをしました。

すると、エラーが。

スタッフに確認してもらうと

「オゥ~・・・ フゥ~・・・(ため息)」と。

この数分の間に搭乗手続き時間が過ぎてしまっていました。

やってしまいました。

乗れません。

 

どうしよう・・・

いろんなことが頭のなかを駆け巡りましたが

もう、ユナイテッド航空のスタッフにお任せするしかありません。

 

スタッフがPCを見つめながら操作をしています。

この間、スタッフは「ふぅ~」と何度もため息を。

本当にごめんなさい。

 

しばらく待ちました。

なんとか振替の手続きができたようです。

チケットを渡してくれました。

 

次の便へ変更です。

当初6時45分発でしたが、2時間後の9時過ぎの便です。

ヒューストン空港でANAへの乗り継ぎ時間は50分。

どうかヒューストンへ定刻で着いて下さい、という気持ちです。

(飛行機に乗り遅れた人が言うことではありませんね。)

ユナイテッド航空のスタッフには丁重にお礼を申し上げ、出国手続きに向かいます。

 

出国手続きはとても混雑していました。

優先レーンから入っても、すぐに一般レーンと合流するのであまり意味がありませんでした。

30分以上かかりました。

 

出国手続きを済ませ、モノレールに乗って搭乗ゲートへ向かいます。

搭乗ゲートによってモノレール乗り場が分かれます。

ゲートナンバーを確認して乗車します。

 

オーランドの景色も見納めです。

 

モノレールを降りて、最初に搭乗ゲートを確認しに行きます。

もう乗り遅れることはできません。

 

場所の確認ができたので、時間までユナイテッドラウンジで過ごします。

朝からばたばたしましたので、少しのんびりします。

 

朝食をいただくことにしました。

 

フルーツとヨーグルト

 

シリアルとジュース

 

一通り見ましたが結局こんな感じに。

甘いものでくつろぎタイムです。

この間、夫はちょっとぶらぶらしくる、と出かけていきました。

 

ひとりでのんびりしていると、前のソファーに座っていた日本人の男性が仕事関係の人と話をしているのが聞こえてきました。

「寝坊して乗り遅れましたよ、起きたら出発1時間前で。昨夜は随分飲んでしまいましてね。」と

 

飛行機乗り遅れのお仲間が目の前にいました。

少しホッとしました。

 

「シカゴで羽田行きの乗り換えも完全に間に合いませんけど、どうにかなるでしょう。」

この男性は乗り遅れても落ち着いていらっしゃいました。

 

 

しばらくすると夫が戻ってきました。

手にはスタバの紙袋。

諦めていたオーランドのオーナメントでした。

滞在期間中、ずっと探していたのですが、見つけることができなかったものです。

乗り遅れなかったら買うことができませんでした。

別のターミナルまで行って探してきたそうです。

空港スタッフに場所を聞いた時に、行くのは(遠いので)やめた方がいい、と釘をさされたようですが。

 

 

ラウンジを少し早めに出て、搭乗ゲート43番へ向かいます。

あれ? 誰もいない・・・

またやってしまった?

慌ててスタッフへ聞くとゲート変更でした。

早めに来てよかったです。43番ゲートが46番へ変更になっていました。

海外ではゲート変更に気をつけて、と友人に言われていたのはこういうことなのだと実感しました。

 

搭乗を開始して座席へついた時に座席がアップグレードされていることに気がつきました。

乗り遅れてご迷惑をおかけしたのに、申し訳ないです。

乗り換え時間のこともあって前の方にして下さったのかもしれません。

 

飛行機の扉が閉まりましたが、なかなか出発しません。

と思っているうちに寝てしまいました。

夫の話によると、25分遅れでの出発だったそうです。

もう、これは成田行きの乗り換えは無理だな、と思っていたそうです。

そんなことも知らずに熟睡。目覚めるとまもなく到着の時間でした。

順調な飛行だったようで、出発の遅れを挽回して到着は定刻でした。

 

10時40分 ヒューストン空港到着。

飛行機を降りたところにANAのスタッフが待っていました。

他にも同じ飛行機へ乗り換えられる方がいるようです。

ANAのスタッフが案内してくださるとのことでしたが

早めに降りることができた私達に

「先に行ってもいいですよ」と言って下さったので

先に搭乗ゲートへ行くことにしました。

ヒューストン空港はとても広いです。搭乗ゲートまではかなり距離がありました。

 

 

早歩きをして、途中お手洗いだけ済ませて搭乗ゲートへ向かいます。

 

搭乗ゲート到着。

搭乗開始3分前でした。綱渡り状態でした。

 

いつもは最終案内で搭乗している私達ですが、珍しく早く乗りました。

 

無事に間に合ってホッとしました。

 

ヒューストン空港を離陸します。

 

帰りも雪景色が見えました。

またいつか来ることがあるかな、そんなことを考えていました。

 

安定飛行に入り、最初にお水とおつまみがきました。

 

そしてしばらくすると1回目の食事です。

天丼

 

こちらはハンバーグ

枝豆やそうめんを見て、あ~間もなく日本に帰るのだな、と。

 

タマゴサンドとオレンジジュース

刻んだピクルスが入っていたようで美味しかったです。

 

映画を見たり、読書をしながら時間を過ごします。

 

到着2時間程前に2回目の食事です。

お粥 ヨーグルト フルーツ

 

こちらはラザニア

長時間のフライトになると食事も1つの楽しみの時間です。

食事がおいしいのはありがたいことです。

 

食事を終えて、しばらくすると着陸態勢に入ります。

日本が見えてきました。

 

地上に機体の影が見えました。あと少しで着陸です。

 

飛行時間約14時間。無事定刻に到着しました。

楽しかった旅もまもなく終わりです。

楽しいことって本当にあっという間に過ぎてしまうものだなぁ、と思いながら出口へ向かいました。

 

すると、

ミッキー達がお出迎え☆

 

次の楽しみのためにまた頑張ろう、と思いました。

 

荷物を受け取り、Wi-Fiを返却します。

駐車場で車に乗り、自宅へ。

 

7泊9日の旅を終えて無事帰宅です。

 

たのしかった~。

いつか、また、きっと…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください