WDW パークチケットの購入

チケットを購入しました。

GWの時に夫は年間パスポートを購入済のため、1名分のチケットの手配をしました。

購入は前回と同じ「mickeynet(ミッキーネット)」さんです。

チケット代金ミッキーネット

パークホッパー6日間(同じ日にパークを複数行くことができるチケット)の値段は$483.41(税込)でした。

WDWの公式サイトから購入するより約1万円ほどお得に購入できました。

GWのチケットを購入した時(2月)は、6日間のパークホッパーで$468.31でした。その時と比べると$15程値上がりしています。

WDWは毎年(?)2月頃に値上げをするようです。前回はその頃に購入しています。WDW公式サイトで値上げになっても、ミッキーネットさんはすぐには値上げをせずに、HPで値上げのアナウンスを行い、少し経ってから価格変更になりました。良心的だなぁ、と思った記憶があります。

チケット購入後の流れ

購入後、ミッキーネットさんから予約番号の連絡が来ます。

ミッキーネットチケット購入

WDWのアカウントを登録し、この予約番号をリンクさせることで事前にファストパスプラスの手続きを行うことができます。

チケットの受け取り

現地に着いたら、パークのチケット売り場でチケットを受け取ります。これで完了です。

受け取りの際は本人確認のため、パスポートを提示します。

チケットの購入時期

ファストパスプラスの予約は直営ホテル宿泊者は2ヶ月前。それ以外の人は1ヶ月前からです。それまでにチケットを購入すればよいと思います。

金額が大きいので、家族で行かれる場合は、カードの決済日を考えながら分割して買うのもひとつですね。

チケットの有効期限について

チケットの有効期限は最初に入園した日から14日間です。連続して使用しなくても大丈夫です。

14日間のうちに購入した日数分を使い切ればよい、ということになります。

パークホッパーをつける?つけない?

パークホッパーは1日に複数のパークに入園できるチケットです。

6日間の場合、

ベースチケット(1日1パーク) $407.88(税込)

パークホッパー(1日複数パーク)$483.41(税込)

差額が$75.53です。(1日当たり、約$12)

家族で行く場合などは結構な差額になります。

GWに実際にパークホッパーを利用した感想としては、あってよかった、という感じです。

最初から1日複数のパークに行く計画をしている場合はもちろん必要ですが、

  • 前日のパークで行かれなかったアトラクションがあるのでそこだけ行きたい
  • 買い忘れがあったので、もう一度行って購入したい
そんな突発的な出来事にパークホッパーは重宝します。

計画的に行動される方でしたらベースチケットでも大丈夫だと思います。

現地での行動を事前によく検討してからどちらのチケットにするか決められることをお勧めします。

 

※この記事は直営ホテルを利用しない場合をメインで記載しています。直営ホテルへ宿泊される方は内容が異なっている点がございますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください