後ろ髪を引かれる ”Sack N Save” サック・ン・セーブ のスパムにぎり

ビーチで昼食を摂ろうと、お弁当を買いにサック・ン・セーブへ。

サック・ン・セーブはフードランド系列のスーパーマーケットです。

サックンセーブ外観

場所はアウラニ方面。ナナクリビーチの近くです。

 

 

サックンセーブ店内

フードランドとなんとなく似ている感じがします。系列なので当然ですね。

 

何を買おうか物色中

 

デリカテッセン売場

定番のスパムにぎり

 

「あれっ」

「ちょっとこれ」

「ん?」

 

スパムにぎり4

 

「大きさが・・・」笑

「こんなのあり?」

「いくらだろう?」

 

スパムにぎり値段4

「同じ・・・」笑

 

作っている人の手の大きさの違いなのか。

その時の気分で作っていたら大きさが変わってしまったのか。

それとも、わざわざ違う大きさを作っているのか。

 

謎です。

 

こんな時どちらを選びますか。

 

 

さて、どうしよう、と悩みながら、店内をぐるりと。

ポケの売場がありました。

 

ポケ売場

ここで、現地の人がポケボウルを買っていました。

おいしそうだったので、昼食はこれにしようということに。(スパムにぎりは・・・)

 

サックンセーブポケ

その人は、同じものを2つ買っていたので

「おすすめですか?」と聞いてみたら

「そうだよ」と。

 

同じものを購入してみることにしました。

カリフォルニアポケボウル2

「カリフォルニアポケ ボウル」

マグロにアボカドが入ったポケです。

温かいごはんの上に海苔のふりかけがかかり、その上にポケがこれでもか~ってくらい乗っています。

温かいごはんの上におさしみ(ポケ)が乗って味は大丈夫?と少し思ったのですが、いただいてみるとこれがとても合うのです。

現地の人のおすすめは間違いありませんでした。

 

ちなみにこの「ポケ」という言葉、先日友人と話していたら

『「ポケ」じゃなくて「ポキ」でしょ』と言われました。

間違って覚えていたのかな?と思い調べてみると、ハワイ語では「ポケ」英語では「ポキ」と言うのだそうです。

 

店内をぐるりと回っているうちに、スパムにぎりがポケ丼に変わってしまい、日本に帰ってきてからもあのスパムにぎりが気になる日々を過ごしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください