ANA 特典航空券でビジネスクラスに乗ってハワイへ 【前編】

トップ

今回は特典航空券での旅でした。

ご存知の方も多いと思いますが、「特典航空券」はマイルをためて交換した航空券です。

マイル数に応じて日本国内だけでなく、世界各地への航空券に交換することができます。

 

日本からハワイへの必要マイル数は

エコノミークラス 40,000マイル

ビジネスクラス 65,000マイル です。

当初はエコノミークラスで行きたいと思っていました。ところが、予約開始当日に電話をしたところ、既にエコノミークラスは満席。「ビジネスクラスでしたらご用意できます。」とのことでした。

これまで貯めていたマイルで2人分のビジネスクラスを予約することは可能でしたが、少し贅沢かも、と一瞬躊躇しました。

しかし、ただでさえハワイ便の特典航空券は確保しにくい状況です。迷っている時間はありません。物事即決できない性格は、こういう時に本当に追い詰められます。

この短い時間のなかで頭の中をいろいろなことが駆け巡りました。

本音を言えば、ビジネスクラスで1回行くのならば、エコノミークラスで2回の旅行をしたいタイプです。

ビジネスクラス2人分(13万マイル)で、エコノミークラス3人分(12万マイル)におつりが10,000マイルです。もったいないかな?と思ってしまったり、

今、ここで諦めると2人分のエコノミークラスのチケットを購入することになるので、その料金を払う方がよいのか、贅沢とは思うけれど特典航空券でビジネスクラスにした方がよいのか 等々。

普段働かない頭が一気にフル回転しています。

担当の方に相談すると、「行きがビジネスクラス、帰りがエコノミークラスという取り方もできます」とのことでした。

それなら、ということで思い切って予約をすることにしました。

予約が取れたことの安堵感と、本当によかったのかな、というちょっぴりの不安感が気持ちのなかで混在していました。

結果としては、「往復ビジネスクラスでいいでしょ」の夫の一言で帰りもビジネスクラスにすることになりました。

ANAで初めてのビジネスクラスです。どんな旅になるか楽しみにこの日を待ちました。

 

出発:成田よりホノルルへ

空港到着

成田空港第1ターミナル 南ウィング到着です。

スターアライアンスグループの航空会社は第1ターミナル南ウィングからの出発です。

 

成田空港到着

夏休みも終盤のためでしょうか、チェックインカウンターは空いていました。

 

チェックインカウンター

チェックインの手続きをします。

 

フロアマット

ビジネスクラスのチェックインカウンターはスターアライアンスゴールドメンバーも利用できます。

 

優先レーン

保安検査場へ

こちらのプライオリティレーンは空いていてすぐにセキュリティチェックが終わります。

今回は誰も並んでいませんでした。

 

空港

保安検査と出国審査を終えました。

 

時刻表

搭乗するホノルル行きNH182便の後は、イスタンブール行きの1便だけです。

 

搭乗時間まで充分時間があるのでラウンジへ。

ANAのラウンジへ向かう途中にユナイテッド航空のラウンジがありましたので、寄ってみることにしました。

ハワイアイキャッチ2018画像 成田空港 UNITED Club ユナイテッド航空 ラウンジ

居心地が良かったので、しばらくユナイテッド航空のラウンジで過ごしました。

 

その後ANAラウンジへ向かいます。

ANAラウンジへ

 

ANAラウンジ

ANAラウンジ(第4サテライト)

 

スターウォーズジェット

スターウォーズジェットの模型とキャラクターのフィギュア

機体にはスターウォーズの出演者のサインが書かれています。

 

スターウォーズサイン

チューバッカって役者さんふたりだったのですね。サインが2つあるのを発見しました。

 

ラウンジ食事

 

お酒

 

カレー

カレーライスをいただきました。

出発が21時35分なので、それまで夕食を待つのは少しつらい状況です。

 

こちら第4サテライトのANAラウンジは第5サテライトのラウンジと比べるとコンパクトです。

そこに大勢の利用客がいました。とても賑やかです。

座席にコンセントがある場所が少なく、スマホ等の充電時にはコンセントのある場所を探して着席する必要があります。どこの座席にもコンセントがあるのが普通と思っていましたので、少し驚きました。

現在こちらのラウンジは拡張工事を行っているようです(~2019年2月迄)。今後快適な状況になっていただけるとありがたいですね。

 

まもなく搭乗

間もなく搭乗開始です。

 

NH182

NH182便 まもなくダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)へ向けて出発します。

 

ボーディングブリッジ

いよいよ搭乗。毎回わくわくする瞬間です。

搭乗の最終案内のアナウンスがあってから機内へ入りましたので、皆さんほぼ着席されていました。

我が家はいつものんびりしていて、あまり早く搭乗することはありません。

メニュー

CAさんがご挨拶に来て下さいました。

「メニューをご覧になってご希望のお食事を注文して下さい」とのことでした。

 

ジュース

最初にドリンクとスナック菓子

 

洋食

洋食 ビーフハンバーグステーキグレイビーソース

 

和食

和食 メインは伊佐木の香梅蒸し

ラウンジでカレーライスをいただいてしまったため、ほとんど手つかずになってしまいました。

食後の珈琲

食後のコーヒー

 

搭乗したNH182便は成田21時35分発

飛行時間が約7時間半です。

日本時間では深夜のフライトとなります。

到着はホノルル現地時間の10時過ぎ。(日本時間で早朝5時位)

機内で睡眠をとっておかないと到着してからホテルチェックインまでつらい時間を過ごすことになります。

お腹も充分満たされ、瞼が重くなってきましたので、睡眠をとることにします。

 

ビジネスクラスのシートはフルフラットシートでした。最大に倒すとベッドのようになります。

とても贅沢な状況ですが、乗り物のフルフラット状態は慣れていないためか体勢が落ち着かず、リクライニングシートとして利用しました。

気象状況の影響で途中揺れが続く時間がありましたが、座席スペースが広いリクライニングシートでゆったり休むことができました。

 

シートの写真を撮っていませんでしたので、実際の座席については公式ホームページをご確認下さい。

 

 

目が覚めて程なくして2回目の食事です。

1回目の食事のあとは、自分の好きなタイミングで食事をお願いするシステムになっています。

ビジネスクラス初心者にはこの【お好きな時に】ということは難易度が高いです。

そんなにお腹は空いていないので、食べなくてもよいのかもしれない、という状態ですが、いま食べなかったらホノルルに到着してから次の食事まで持たないかも、という心配が。

あとどのくらいで到着するのか、という時間的な問題と、CAさんの忙しくない時にお願いしなくては、という気持ちと(またそれがよくわからない)、そしてサービス終了時間との兼ね合いと。わからないことだらけでどうしたらよいものかと悩んでしまいました。

エコノミークラスのように、決められた時間で提供して下さる方が私のような性格の持ち主には気持ちが楽かもしれません。

そんな状況でお願いする機会を逃していると、CAさんから「お食事はいかがですか」と声をかけて下さいました。

大変助かりました。

 

2回目の食事

パストラミポークサンドイッチのセットとアイスクリーム

機内でいただくアイスクリーム。楽しみのひとつです。早朝にもかかわらずお願いしてしまいました。

 

上空

食事が終わり ホノルルまであと少し。

 

雲厚めの空

ハワイ諸島にハリケーンがきている影響もあり、到着間際は雲が厚かったです。

 

雲を抜けると

アウラニ

コオリナ地区

アウラニ・ディズニーが見えてきました。まもなく着陸です。

 

ホノルル空港

無事到着しました。雲がたっぷりの空です。路面が濡れています。これから過ごす1週間、早めにお天気が回復してくれることを願いながらスタートしました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください