2020年 今年のハワイ旅行

 

2018ラグーンからの景色

8月に予定していたハワイ旅行、先日ANAよりフライト運休のお知らせが届きました。

今年は無理だろうな、と思いながら欠航のお知らせが来るのを待っていた状態でした。

飛行機が欠航となりましたので、宿のキャンセルをしようとHPで確認したところ、予約していた宿泊施設は既に自動でキャンセルされていました。

 

現在のハワイはどのような状況になっているのかな、と思いハワイ州観光局のサイトを見ると、

『ハワイでは州外の旅行者を対象とする事前検査プログラムを9月1日から開始する』と書かれていました。

これは、出発の72時間以内に規定の検査を受け、陰性であることの証明を提示すればハワイに到着後の14日間の自己隔離が免除されるというものです。

証明書があれば、ハワイに来て楽しむこともできますよ、ということですね。

この検査と証明書を取得するにはそれなりの費用がかかります。

調べたところ、自費扱いのため検査と証明書で3万円以上。

そこまでしてハワイへ行かなければいけない理由もありませんので、いつか来る次回を楽しみに待とうと思います。

 

ハワイでも新型コロナウィルスはまだ落ち着いていないようです。

ハワイ州 新型コロナ感染者数 2020年7月28日

ハワイ州観光局HPより

先の見えない状況にすっきりしない日々となっています。

 

ゴールデンウィークのニューヨークに続き夏のハワイも中止となりました。

今年予定していた海外旅行はこの2つ。

残念ですが、この状況では諦めもつきます。

異例尽くめの今年の旅行環境、こちらは「行かれない、残念だね」で済みますが、旅行業に携わる方達は本当に大変なことと思います。

緊急事態宣言が出たのは4月7日。間もなく4ヶ月です。

いつ収束するかわからない状況。

「1年の3分の1仕事がない」という状況に置かれたら…

 

どうすれば感染が拡大せずに上手く世の中が回っていくのだろうか、そんなことを考える今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください