思い描いていた生活とは真逆の日々

久しぶりの更新です。

5月25日に緊急事態宣言が解除されて1ヶ月が過ぎました。

街では皆さんマスクで予防はしていますが、間隔をあけての生活はなかなか厳しい状況です。

首都圏は人が多すぎるのでしょうね。

ワクチンが開発され、安心して生活ができるようになるまで、もうしばらく気を引き締めて生活していこうと思っています。

 

6月に入り、ハローワークの講習も再開しました。

2か月弱の休校分を取り戻すために、現在土曜日も授業が入っています。

長時間の週6日の講習。正直大変です、とても。

おとなの事情があるのでしょう、週5日のペースのまま講習期間を延長する、ということにはなりませんでした。

新しいことの連続で、緊張感たっぷりの授業。帰ってくるとヘロヘロになっています。

覚えた知識を定着させる時間が足りませーん。

「あれ、これどうやるのだったかしら?」なんて毎日あたふたしています。

幸せなことに、クラスの若い子達が親切に教えてくれます。ホントありがたいです。

そんな皆さんに支えられながらなんとか頑張っています。

 

講習会の他にも現在進行形のものがあり、記事の更新に辿り着けない生活。

書きたいことはたくさんあるのですが、体力がついていきません。困ってます…

 

退職してのんびりマイペースに生活しよう、と思っていたのですが、仕事をしていた時よりも忙しい。

なんだかおかしな方向へ。笑

1日36時間欲しいです。

 

ディズニーのプチケーキ

おうち生活中に夫が買ってきてくれたケーキ。開けた瞬間、思わず笑顔に (*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください