スターバックス1号店 Pike Place

スターバックス1号店は、ワシントン州シアトルのパイク・プレイス・マーケットにあります。

1971年創業(和暦では昭和46年)、まもなく半世紀です。

街なかの小さなお店から始まり、いまや世界の至るところに出店、その数は2万店を超えているそうです。

今回、夫が出張でシアトルに行き、そのスターバックス発祥の地へ行ってきました。

 

pike place1

1号店があるパイク・プレイス・マーケットです。

パイク・プレイス・マーケットは1907年に創設された全米最古の市場で、地元の人だけでなく、観光地として旅行客が世界中から訪れる場所だそうです。

写真を見ると暗かったので、夜に行ったのかと思いきや早朝6時。オープン時間に行ったそうです。

地面が濡れています。夜中に雨が降り、この時間は小雨が降っていた、と。

 

pike place 店舗外観

こちらがスターバックス1号店です。

クリスマスツリーが飾られています。

右側に見えるスターバックスのロゴは創業当時のものです。

 

pike place 店内1

店内です。早朝6時なのでお店も空いていますね。

 

pike place4

カウンターの後ろにはカップやタンブラーが見えています。手前には段ボールがいっぱい積まれています。

スターバックス1号店ともなると、オリジナルグッズが沢山売れるのでしょうね。

カウンターの下に見えているのはコーヒー豆のショーケースです。

 

pike place5

こちらにはコーヒー豆やオリジナルグッズがディスプレイされています。

 

pike place6

マグカップ、タンブラー、エプロン。初代のロゴ入りですね。

Been There Series もあります。

実際に行ったら、どれも欲しくなってしまいそうです。

 

そして、我が家のお土産です。

お土産1

パイクプレイスローストのコーヒー豆とタンブラー

 

お土産2

初代ロゴ、1号店パイクプレイス、創業1971年、が描かれていいます。

ここでしか買えないお土産ですね。嬉しいです。

自分でもいつか行ってみたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください